Voice 信念

 

私がYouTubeを視聴者として見る時間は、

お風呂上がりのケア時間と、

朝のメイク時間。

基本、この時間にしかYouTubeは見ていません。

 

隙間というかこのぐらいでしか、

視聴する時間が取れないの感じですし、

さほど多くの方を閲覧していないので、

オススメで拝見することが多いです。

 

先日、YouTubeを開くといきなり・・・

死体ポーズで女体が転がってるサムネが出てきて、

驚きました。苦笑。

 

世の中には、YouTubeを見ている人には、

いろんな人がいることを、

忘れてはならないと思いました。苦笑。

 

そんな中、美しい女性に目が止まりました。

前後の事情は分からないのですが・・・

 

 

 

 

なんて賢い人なんだろうと、感心しました。

 

人によっては淡々と話す姿に、

愛想がないだの、冷たいだの思うかもですが、

会話に常に愛想を入れなければいけないのは、

個人の主観だったり刷り込みだと私は思います。

 

これが男性なら、何も問題ないこと。

 

女性という意識下の中で、

ましてやこれほどの美人であれば、

笑顔の一つでも欲しいとでも思うものなのだと、

思います。

 

しかし、特に事実を述べるとき、

自分の強い意志やブレない捉え方を述べるとき、

ヘラヘラした愛想は無用です。

 

淡々とありのまま述べる方が、

よりリアリティがあり、

届けられると私は思います。

 

そして何より、

印象なんて抽象的なものより、

彼女の発する言葉は淀みなく、

そしてとても正しい。

 

自分の一方的な思いだけじゃなくて、

周囲にも相手の状況にも配慮し、

視聴している人に気づきを与える内容です。

 

私はこんな風に上手に伝えきれない。

どれだけクレバーなのかしら、と思いました。

 

自分の信念や考えを淀みなく、

相手に届けるということはとてもとても難しい。

 

語彙力もですが、

考えの違う人に自分の考えを伝えるということ、

共感がないであろう状態で伝えること、

納得を得る、受け入れてもらえるというのは、

非常に難しいことです。

 

そして、、、

彼女の捉え方やYouTubeやSNSのスタンスは、

全く私と同じで、

こんなにわかり易く説明してくれるなんて、

なんて貴重で素敵なの!!!

と一人、感動しました。

 

私はこんな風に上手に伝えきれないし、

言語化もできません。

 

だから、私の動画やBlogを見ている方にも、

ぜひ見ていただきたい。

 

好意的な視聴者さんでも、アンチでも。

皆さんに見ていただきたい内容です。

 

この動画の中で気づきや当てはまることがあれば、

さっそく取り入れて欲しいとすら思います。