food

母からの愛情便と健康について☺︎

しばらくプチトマトが
手に入らないといわれて,,,
(栽培事情?出荷時期?)

また、
母に大量依頼し届きました♡

前回送ってもらった玉ねぎが
おそろしく美味しくて、、、

チビチビと惜しむようにいただいおり、
まだあるとのことで、
こちらも欲張ってお願いしました、笑。

それから、
ニンニクも3つ。

なんと200Yen。
(一応というと失礼かな?)
オーガニック。

こちらだと
1個298Yenとかするので、
本当に、
田舎の野菜って素晴らしい♡

その他、
きゅうり3本、
にんじん2本、
大量のスナップエンドウ。

そんなに大きくない
わたしの冷蔵庫は、
あっという間にパンパンです。

でも、
ほんとに、
ありがたい♡

実はここ数日、
食事管理の成果でお許しもでて、
GWということもあり、
ハメを外しておりまして、、、汗。

外食が続いていたのですが、
お野菜たっぷりになったので、
消費もあるし、
せっかく絞った体を維持したいので、
通常モードに戻そうかと思います。

食材にこだわること、
調味料にこだわることを、
ともすれば、
贅沢といわれがちですが,,,,,

今日食べたものが
1年後の自分や、
明日の自分の健康をつくると思うと、
贅沢な投資ではないと
思うのだよね。

たとえば、
今日、食べすぎたら、、、

#胸焼けするかも
#お腹をこわすかも
#明日は胃痛があるかも
#体重が増えるかも

と予想がたてられるけれど、、、

一年後の自分の健康を
左右しているという風に
どれだけの人が
認識しているのだろうか。

今日食べたもの、
明日食べたものが、
明後日の自分の健康をつくり、
一年後の自分の健康をつくり、
5年後の自分、
10年後の自分、
そうやってつながっているのだよね。

安ければいい、
美味しければいい、
手間がかからなければいい、
簡単であればいい、
今が良ければいい、

そんな選択肢で、
判断で、
わたしは、
食と向かい合っているわけではないのだよね。

快楽としての食も、
もちろん大切だけれど、、、

その奥底にある健康であることが
とても大切だと思っているのだよね♡

今日できたことが、
明日も変わらずできること。

1年後もできること、
5年後もできること、
10年後もできること。

その先をみているのだよね。

ボディメイクってそういうもの。

間に合わせの、
夏に向けてわっしょい!ではなく、
日々の生活のなかで、
いかに細く長くつづけていくか。

時にハメをはずしても、
軌道修正してもどってくる。

健康であるという
尊い対価を思えば、
当然のことなのだよね☺︎