Mind

感謝ノートを書く理由、効果について☺︎

わたしは、
ほぼ毎日、
感謝ノートを書いています。

なぜそんなことをしているのか?
どんなことに感謝しているのか?
と思われる方もいらっしゃいますよね。

サクッと簡単にお話すると、、、
本当に些細なことを書いています、笑。

これは書くことが目的ではなくて、
些細なことにも幸せを感じること、
幸せの正体を知ること、
幸せになるのではなく、
幸せがあることに気づくためです。

そして、
すでに多くの幸せをもっていると
気づくためです♡

多くの人は、
幸せになるもの」と思い込んでいるし、
幸せ」ってすごく遠くて大きくて、
簡単に手に入らないって思っています。

でも、
それは、
自分で勝手に作り出した幻想です。
(私達は幻想が大好きなんですよ、笑)

幸せは身近に、
隣に転がっているものなのです。

だけれど、
それに気づくことが難しいのです。

それが幸せのひとつだと感じる心が
乏しいのです。

なぜなら、
やはり「幸せ」を壮大で尊く、
苦労の末にようやく手に入るかもしれない?!
という、強い強い思い込み、
ブロックがかかっているからです。

欲していながら手のとどかない位置へ
自ら置きにいっているのです。

そして、
小さな幸せよりも、
環境から自分自身から激変するような、
大きな大きな幸せを
手にいれることに執着しているからです。

もちろん、
大きな激変レベルの幸せを期待し、
それを手に入れたいと思うことは、
悪いことではありません。

ですが、
大きければ大きいほど、
簡単にはないものです。

人生の大半を追い求める苦行へ
自ら追い込んで、
日々の生活、
」という貴重な時間を、
苦しいものに変え続けていくことに
なりかねません。

そんな毎日を望みますか。

わたしは、
大きな幸せもそりゃ嬉しいですが、
欲しいですが(笑)

毎日も豊かに幸せでありたいのです

だから、
日々の小さな幸せに気づくこと。

幸せはなるものではなく、
幸せはあるもの、
という気づきを得て、
それを忘れず感謝続けることで、
より深く、強く感じられるように
小さなことから
大きなことまで、
感謝するように習慣にしています。

当然ながら、
幸せであると感じることができたら、
不安が消えていきます。

明日が明るく感じられます。
毎日が楽しく感じられます。

これが感謝ノートを書く理由と効果です☺︎