Stock ストックの作り方

 

SNSや動画を見ていると・・・
過剰ストックをお持ちの方が多いような。汗。

 

食材から日常雑貨、消耗品まで、、、
最近は収納グッズも目的があって買うのではなく、
買ってから目的を探す人もいるような印象。

 

もちろん私もストックはある。
けれど、1個or2個(消費率による)が基本。

 

入手が難しいや1個だけだと配送料がかかる、
ダース売りで小分け不可、
などの事情でイレギュラー数もありますが。

 

後は必要な時に買えばいいと、
過剰ストックはしないように努めています。

 

ストックがゼロでも、
使用中のものが半分を超えたあたりで、
補充すれば十分間に合う。

 

急に必要になってもコンビニにあるものなら、
定価だけどだいたい手に入るし、
数十円の差ぐらいだったりする。

 

もちろん数十円だってチリツモ山ですが。
その時はちゃんと在庫管理ができてなかった
自分へのペナルティー代として捉えて、
同じ轍は踏まないように管理すればいいこと。

 

Saleじゃないかもしれないけれど、
過剰保管で物が多く管理しきれないとか、
使用期間が長いのにいつまでもスペースと取るとか、
デメリットが私には目立ち、
買い物リストの作成の時に在庫確認をしなきゃとか、
管理の手間も面倒に感じます。

 

在庫があるのに同じもの買ってきてしまった時の、
「やられたー!」感も嫌い。笑。
*誰のせいでもなく自分の落ち度なのだけどね。

 

災害時の備蓄は別ですが。。。

 

本当に必要なものなのか?が吟味されず、
百均やスリコなどで安いがゆえの大量まとめ買い、
でお財布もスペースも無駄に消費してないかな、
とちょっと考える価値はありそうだと私は思います。

 

新居になり収納スペースは増えました。
しかし、ストックを増やすのではなくて、
収納インテリアを充実させることを選択しました。

 

在庫数が多くてはギチギチに収納するしかないですが、
最低限数であれば余裕(余白)があり、
見栄映えのいい収納方法、インテリアを
充実させることができると思うのです。

 

私もまだまだの域ですが。
この考えを元にストック管理を運用しています。

 

ご紹介できるレベルになったら、
動画化したいです。