Rice 圧力鍋

 

去年の欲しいものリストにあったのが、、、

 

圧力鍋

 

年度が終わりそうなギリギリに手に入れて、
豚の角煮を適当に作り、
ちょっとお蔵入りしそうな気配がありましたが。笑。

 

玄米が短時間で炊けるという付属のレシピ本で、
それまで土鍋で小1位時間炊いていた私は、
時短目的で使うようになりました。

 

さらに、、、
レシピ本の説明だと玄米の浸水が不要とある!

 

前夜や少なくとも6時間は浸水させて、
土鍋で炊いていた私は、
圧力鍋を使用することでトータル7時間が、
ものの30分程度で炊ける「超時短」を
手に入れたのです♪

 

肝心の仕上がりは、、、
おこげやこびりつきもなく炊けて
*私はおこげが苦手です
表面はツルンとして適度な柔らかさと硬さがあり、
美味しい♡

 

玄米ってなんとなく味がしないとか、
食感が硬いというイメージがありますが、
黒米を入れている効果もあるのか、
もっちり具合も良く、
ちょっとキツめに入れる塩の効果もあって、
私にはちょうどいいカンジです。

 

そんなワケで、、、
白米は断然、土鍋でコトコト派ですが。
玄米は超時短でサクっと圧力鍋派になりました。

 

住み処にこだわる私は、
長く同じ所に住み続けるとも思えず、
昔からガスとIHの両方が使えるお鍋を選ぶよう
シフトしてきました。

 

それでも京都の名工が作った鍋はガス火が主流で、
今はメイン使いはできないのですが、
*IH次第では使用可能みたいですが我が家は不可
ガスコンロで使うことも可能だし、
大切に収納しています。

 

ガス火 or IH

 

はそれぞれデメリがあって悩ましいところですが、、、



掃除が断然楽なのはIHなので今はいい感じ。

 

玄米の炊き方や玄米を移し替えてるところなどは、
動画で公開済みです。
よければご覧ください♫