Rachel Khoo パリの小さなキッチン

 

私の大好きなレイチェル・クーの

 

パリの小さなキッチン

 

が、なんとNETFLIXで視聴可能になっていました!

すごくすごく嬉しい。涙。

録画機能をもってないので本当に嬉しいな。

 

少し前にNHKで放送になり、

レイチェルの存在を知った方も多いかもしれせんが。

私はそのずっと前から、、、

YouTubeを始める前から大好きでファンです♡

 

YouTubeにBBCが公開しているダイジェスト版が

あるのですが、、、

もう何度も何度も穴があくほど見つくしました。

 

イギリスからDVDを仕入れようと頑張ったほどです。

*製品化されておらず失敗

ちなみにレシピ本はAmazonUKで取り寄せました。笑。

今は日本語翻訳もあります。

 

YouTubeを始める前から海外のお料理番組が好きで、

よく見ていました。

 

他にはナイジェラ・ローソン、

日本でも有名なイタリア系のジャーダ、

ジェイミー・オリヴァーの若い頃が好き。笑。

 

海外料理番組はスタジオじゃなくて、

自宅でフランクに目分量でサッサと作るのが

日本の料理番組のように教科書ぽくなくて、

自由裁量で大好き♡

 

NHKや民放の料理番組の刷り込みが強いせいか、

いまだに私以外でも料理系動画に、

衛生問題や基本やらに厳しい方がいらっしゃいますが。

海外番組はホントにフリーでリアリティがあります。

 

細かいことは気にしない。笑。

そんなところも私の性格にあってるようです。

 

その中でもレイチェルのパリの小さなキッチンは、

日本並みの小さなキッチンに創意工夫がされて、

雑然のようで計算だったり、

可愛いって思えるリアリティが詰まっていて、

すごくすごく憧れていました。

 

いつか自分の城のキッチン(賃貸でも)をもって、

自立して食や生活を楽しむのが、

私の理想で夢でした。

 

これはYouTubeを始めた理由の1つでもあります。

日本のTV番組では対応不可なら、

私がやってしまおう。

そんなプラットフォーム(YouTube)もあるのだし!

と思って始めたところもあります。

 

NHKで放送される栗原はるみさんのは、

自宅撮影ぽいですが、

最近のお料理家さんは皆さんスタジオをお持ちなので、

特化したスタジオだとまた違うんですよね、、、

 

自宅のキッチン

 

このリアリティが私には大切なのです。

 

旧居も新居も選ぶ際もまずは、

キッチンの仕様と間取りが最重要項目だったぐらい、

自分の夢を実現するために、

最大限の工数と予算をさきました。

 

実現しそうで難しいと思った理想、夢が、

今、実現していることに毎日、感謝しています。

 

レイチェルはこの番組で世界レベルですごく人気が出て、

続編のようなシリーズも作成されたのですが、

残念なことに住居を変えてしまったんですよね・・・。

 

私は初期の初期、あの狭い狭いキッチンで創意工夫し、

楽しんでる姿が一番好きです。

 

これから何度も何度も見ちゃいそうです♡