Mind

おひとり様を怖がるべからず♡孤独を味方とチカラに変えるマインド。

GWに突入しても、
穏やかな朝を迎えています。

休日祝日関係なく、
6時には起きて、
いつものルーティンをすると、
仕事がない分、
休日はより深く堪能できるのだよね♡

これ、
知っていた?笑。
気づいていた?笑。

お昼近くまで寝て、
深夜までテレビやSNSに興じては、
気づけない時間の
有効活用なのだよね♡

といっても、
わたしはここぞとばかりに
仕事をしてしまうのだけれど、笑。

それとて、
わたしにとっては、
充実な時間なのだよね♡

わたし、
コロナ禍で
大切な人達に簡単に会うことが
ままならい生活を1年ほど過ごし、
すっかりひとり上手になったのだよね!

もともと、
孤独やひとりで過ごすことに
強かったわたし、苦笑。

去年の自粛期間が、
最終修行のようなもので、
さらにパワーアップし、
わたし史上、
最強に孤独を楽しむオンナ
なれたように思うのだよね!

といっても、
強靭なメンタルをもっているわけでもなく、
(まぁ強いほうですが,,,笑)
空いた時間、
うまれた時間を
夢や理想のために使う
ということをやっているだけなのだよね。

✔️起業スタイリストの仕事をする
✔️YouTuber活動をする
✔️セミナーに参加する
✔️学びをインプットする
✔️学びをアウトプットする
✔️本を読む
✔️自分磨きをする
(マツエク、ネイル、コスメ,,,)

ここに家事やトレーニングが入ると
もうわたしには、
ダラダラしたり、
孤独や淋しさを感じる時間
がないのだよね。苦笑。

この生活は昨日今日ではなくて、
数年前からはじまっているのだよね。

今年は飛躍させたいから、
さらに加速させているのだよね。
(自主的にね!)

加速できるだけ、
幸せなのだと思っているよ♡

後退していると感じるのは、
上手くいってない、
停滞時期に感じる感情だからね。

忙しくて、
でも、
楽しくて、
24時間じゃ足りないよ!

というセリフを、
人生で一度は口にしてみたい、
と何気に思っていたけれど,,,

本気をだしたら、
サクッと叶ったよ♡

今、もし、
このコロナ禍において、
おうち時間、
じぶん時間が増加し、
その時間に、、、

#孤独感を感じている人
#淋しさで苛まれている人

こんな人は、
その時間の使い道、
何をしているのかな???

やることがないと思っているならば、
それは自分が
やることを作っていないだけ、
なのだよね。

時間の使い道は、
誰が与えてくれることでも、
誰かに奪われることでも、
ないのだよ。

自分の時間とは、
本来、
自分が考えて、
自分で使うものなのだから。

でも、
社会の仕組み上、
生活を成り立たせるために
仕事(労働)がある。

会社に勤めて、
その時間は拘束され、
与えられた仕事をまっとうすることで、
対価のお給料をもらうのだよね。

でも、
それ以外の時間は、
自分の自由なのだよね!!!

決めるのは、
会社でもなく、
他人でもなく、
自分自身。

1日の大半を仕事に費やす
社会人生活がスタートすると、
この感覚が薄れてしまうのだよね。

時間は、
自分のものであって、
自分のものじゃない、、、

指示(命令)を待って、
あいだの隙間時間をどう過ごすか?
という感覚が優先しちゃってくる。

そして、
その隙間のような時間は、
自分との戦いになる。

やりたいという気持ちはあっても、
努力を惜しんで、
手間を惜しんで、
何かを惜しんで、
やらないという選択肢を選びがち。

そもそも、
何がやりたいのかすら、
見えなくなってしまうほど、
迷子になってしまう。

そして、
せっかくの時間を自分で持て余し、
暇と感じて、
孤独感を何倍も膨らませて、
淋しさを募らせるのではないかと
思うのだよね。

暇だから、
自分以外の他人を気にして、
他人軸にとらわれてしまう。

自分の貴重な時間を、
他人に使うという選択肢を
いとも簡単に、
できるようになってしまう。

他人の生活を、
他人の考えを眺めていても、
自分の枠は、
ぽっかりと空いた穴は、
埋まらないのだよね。

それどころか、
他人が頑張っていればいるほど、
素敵に見えて、
羨ましく見えて、
嫉妬や歪んだ感情に変わって、
自分の穴がどんどん深く広くなる。

そして、
闇を帯びてしまう、、、

だから、
自分の時間は自分に使う。

ぽっかり空いた穴は、
自分で探して埋める。

これが大切になるのだよね♡

ちなみに、
自分の孤独感や淋しさを埋めるために
誰かを必要とするのは、
愛情とちょっと違うと、
わたしは思っているのだよね。

ひとりじゃなければ、
淋しくないと思う人もいるかもだけど,,,

間違えた相手や、
自分の孤独を埋めるためにだけに
利己的に選んだ相手と一緒にいても、
淋しさが増すだけだよ。

ふたりでいても、
淋しさは消えない。

むしろ、
合わない相手といることで、
自分にはこういう人でなければ、
相手にしてもらえない、
と思うようになる。

無理して合わせていると、
当然、矛盾と不満を抱えながらになる。

そうするとね、
セルフイメージ
が下がっていくのだよね。

セルフイメージが低い人は、
何をしても、
上手くいかない。

そもそも、
何もせずに諦める癖がつく。

だから、
セルフイメージは、
勘違いしている?ぐらい、
高く高く持った方がいいのだよね!

そのうち、
その高さに追いついている自分に
なれているから♫

一人でいることは
恥ずかしいことでも、
劣っていることでもなんでもないよ。

間違えた相手と
無理していること。

孤独やひとりという環境を恐れて、
間に合わせで、
誰かと一緒にいたりするほうが、
利己的で愚かなこと。

何より、
相手に対して失礼な愚行だよ。

自分のことは、
自分で始末しなければ、
何も成し遂げられなくなる。

さて、わたし。
このような考えのもと、
孤独とかひとり時間に
非常に強いのですが、、、

もうひとつ、
強い理由がわかりました、笑。

それはまた、
別の記事でご紹介したいと思います♡