Interior 新しい家具

 

インテリアはその時々の気持ちや環境によって
変わってくるものですね。

 

以前はフレンチアンティークが大好きで、
雑貨をごちゃごちゃと飾っていましたが、
そこを卒業して北欧系に。

 

世間が一気に北欧盛り上がりになってしまい、
何となく嫌になって卒業。苦笑。
素朴で機能的な家具も素敵なのだけど・・・
私にはしっくりこなかったかな。

 

そしてたどり着いたのはモダンなインテリア。
シンプルシックで機能的、どこかメンズぽい。
ホテルライクで研ぎ澄まされた美しさが好きでした。

 

が、去年ぐらいから徐々に
「変えたい、変わりたい」と言う気持ちがウズウズ。
でも、具体的ではなくて何だかモヤモヤ。

 

ようやく一筋の光が見えて目の前がひらけたカンジ。
それは、、、

 

アンティークテーブル

 

思いおこせば、、、
生活の中心となる「ダイングテーブル」を買い替えた時に、
そのテーブルが持つ雰囲気をメインに、
インテリアも変えていったのでした。

 

テーブルではご飯も食べるのはもちろんですが。
メイクをしたり、パソコンで作業をしたり、
となんにでも使うのです。

 

ドレッサーやパソコンデスクとか、
個別に設けるのではなくて、
なんでも兼用でドーンと家の中心にある。

 

ほぼ毎日、向き合う。
テーブルと、
テーブルを通して人とも向き合う。

 

それが私のテーブルの使い方。
ダイニングテーブルなのだけれど、
センターテーブル」という言い方をするぐらい、
ライフスタイルの中心にもってきます。

 

以前愛用していた黒のスタイリッシュなテーブルも、
好きだったけれど・・・
私が持っているお皿との相性はさほど良くなかったので、
買い替えを検討していました。

 

いろんなテーブルを見てきた中で、
今回は見た瞬間にそのテーブルを使っている自分の姿が
ふわっと浮かんできました。

 

不思議。

 

タイミング良く上京予定があったので
購入前に実物を見て、
清水買いでしたが、決めてきました。

 

そして先日、納入も終わりました。
すごく満足♡

 

一生ものです。

大切に大切に毎日使っていきたいです。