Mind

トライアングル女子になろう

 

本を読んでいたらすごく「心に刺さる言葉」に出会えるのが醍醐味のひとつでもあります。

自粛生活で出会った中に素敵なセンテンスが今後の人生の指針となったのでシェアさせていただきたいと思います☺︎

スピリット・マインド・ボディ」の3つの要素のうち、2つがどんなに優れていても弱い1つの要素があれば、結局そこに合わせて生きていかなければいけなくなる,,,

3つの調和こそ人間の理想

と言うものです。

ワタシはこの3つ要素のうち「ボディ」が特に弱かった気がします。とにかく体力がなくて疲れやすい為「無理をしない毎日」を選択していました。それからもっと痩せたいというコンプレックスもありました。

自分に行動制限をつけてしまったのでかなり窮屈でしたが、仕事への影響や何より自分が辛いので仕方ないと諦めていました。

ですがそれをワークアウトで克服した時にとても嬉しく思いましたし、自分の可能性に明るい期待を持てるようになりました♡

だから余計にこの言葉が腹オチしたのです。

そしてワタシは常々「衣食住」のバランスが偏ったものではなく「正三角形」でありたいと思っていました。

限定はできませんが,,,傾向として「衣食住」のどこかが突出している人は、残りの要素が低いことが多い、歪な三角形を築いているような印象をもっています。

何かに秀でるというのは素敵だけれど凡人のワタシは特出するような要素よりも、満遍なく同じ熱量をもって生きていきたいと思っています。

これがもしや世に言う「女子力が高い」ってやつなのかと考えています。

例えば「衣」のメイクやファッションはすごくオシャレで素敵な女性が自炊はからっきし。ご飯は基本外食かコンビニで家も雑然としている,,,となると、何だか裏と表があるようで「ちょっぴり残念」と思ってしまうのです。

スキニーな体が隠れ肥満だったり血液検査をするとドロドロの血で糖尿病の恐れあり、とか。

自宅は隅々まで綺麗でピカピカだけれどファッションには全く興味がなくてスッピンでどこでも出かけてしまう、とか。

衣食住の熱量を上げるのは(特に興味や関心のないものに)労力もお金も必要だから簡単ではありません。

ですがその目標のラインを高く設定するからこそ「大変」になってしまうのかな、と思います。

それぞれに「ちょっと頑張る」程度の「プラスα」で、背伸び程度のラインに設定しているときっと自分自身も豊かな気持ちで過ごせるし、他者から見ても充実しているように思われるのではないかと感じるのです。



生まれ持った美醜はなかなか変えることはできませんが、他者が「美しい」「綺麗」「可愛い」と思うのは造形だけではないと思います。

何気ない仕草、本人の良さが生きたメイク、似合っているファッション、考え方、笑い方、美味しい手料理,,,どこに感じるかは様々です。

もちろん相対的な他者にどう写るかを軸にせずとも「自分軸」でも十分です(が、人間ってどうしても相対的になりますね)

だからワタシは「衣食住」において正三角形の「トライアングル女子」でありたいと思っています☺︎

その方法、マインドをこれからも動画やBlog、そして今構想中の方法で皆さんとシェアしたり、ワタシなりの方法(レシピ)ですがお伝えすることができらと考えています♡

余談ですが「女子」の枠?使用制限?がビミョーに思う時がありますが(笑)響きが良いのでここは「女子」を使わせていただきたいです。

皆さんのトライアングル「」どんなカタチかな。


ABOUT ME
usagi
usagi
YouTuber & Blogger。現代女性のライフスタイル提案。衣食住に「私らしく」生きていくレシピ紹介。