Essay

初期投資の壁を超える方法

 

一人暮らしをはじめてしばらくの間、
ワタシはゴミ箱を持っていませんでした。笑。

自治体指定のビニール袋をそのまま台所の端っこにおいて直接、捨てていました。
(見栄えは悪いけど不便はなかったです、笑)

なぜかというと,,,
欲しいゴミ箱のためにお金を貯めていたからです。笑。

数ヶ月後、念願のシンプルヒューマンのゴミ箱を購入。
スタイリッシュなデザインと蓋の開閉がエレガントなものです。

早速、嬉しくて動画公開をしました。

 

だけれど、思った反応ではなくて,,,
「あんな高いゴミ箱を買うなんてお仕事は何をされているのでしょうか」
という価格ばかりが先行してしまった印象でした。汗。

今でいうとシャトーブリアンをよく持ち出されますが,,,
あれとて月イチもないお買い物です,,,

どうにも強いインパクトを与えてしまったようです。汗。

ゴミ箱は高いからと妥協して別の物を手にいれるよりも
「初期投資」をして良いものを長く使いたいという思いから、
お金が貯まるまでやりすごして購入しました。

初期投資に勇気がいる方が多いのかもしれません。
確かに最初はワタシもそうでした。

でも、考え一つで変えれると思います☺︎

初期投資や高額なものにお金を使う不安って所持金が目減りするから?
が大きいのかと思います。
確かにそのモノ、投資先する先に何もないならもったいないです。

でも「対価」としてちゃんと「価値」をもらえるものは、
お金は減っても代わりに満足感、充足感があって幸福度が高まると思うのです↑

価値観を金額の「高い」「安い」で測ってしまいがちなのも手放す。
価格は目安で絶対ではないんですよね。
その先の自分を想像して判断する、のが大切なのかと思います♡

まだ見ぬ未来に不安をもって今という
まさに生きているこの瞬間
我慢をしたり妥協を重ねることの方が逆にもったいない!と思えるようになって、
この初期投資というをスルッと超えました☺︎

ゴミ箱は社会人なら数ヶ月、貯めたら買える価格のもの。
この先10年以上使うお気に入りなら価値は十分あると思いました。
(実際、数年たった今もお気に入り♡)

ブランドバッグを買う気持ちでゴミ箱を買いました。笑。

シャトーブリアンだって3000円以下で外食したらあっという間に使う額。

価値観とは視点や捉えかた次第でまったく別物と化すと思うのです。

初期投資も価値観も今を生きるために必要なツール。

でも使い方や方向性を自分の理想に向けていないと幸せを感じられないと思うのです。

過去に執着しても変えられないし、
未来に不安をもっては何もできない。
,,,できることは「今」を精一杯、生きること。

今を十二分に生きてこそ「明るい未来」が待ち受けているし、
今をよりよく生きるには「過去の経験」が必要だと思うのです☺︎


ABOUT ME
usagi
usagi
YouTuber & Blogger。現代女性のライフスタイル提案。衣食住に「私らしく」生きていくレシピ紹介。