Mind

パーソナルトレーナー選びから見えるもの

 

新しいトレーナーが決まりました。
三代目はワイルド系イケメンとでも称しておきます。笑。

流れ的に決まったのところがあるので、
どうなんろうって探り探りの初回でした。

はい、ちゃんとドSトレーナーでした。笑。
久しぶりのワークアウトにもかかわらず、全力で向かってきてくださり、若干、ボロボロになりました,,,

その日は疲労感がすごくて22時半にはベッドにはいった程です。笑。

トレーナー選びっていろんな見解があるようですが、ワタシの場合と見解ですが,,,

初代トレーナーは全く知識がなくはじめたワークアウトだったので一番人気の人にお願いしました。

人気=スキルがあると判断したからです。

そんな初代トレーナーはドSの極みでストイック、さらにまったく会話をしてくれない人で(目も合わさない)誰とでも話せると自負していたワタシの自信が粉々になったものです。笑。

ワークアウトの知識も浅かったので,,,自分で試行錯誤してひたすらストイックに打ち込むという機会になってこのトレーナーのもとで減量とサイズダウンに成功し、結果的には初代トレーナーでよかったなぁ、と思いました(ポジティブに考えて、笑)

なので二代目からは相性とウェイトに頼らないスキルを重視。

変わっている人で基本的に女性の地雷の上しか歩いていないのではないかと思う感じでした。笑。

よくマネージャーやリーダーの方から「ご迷惑かけてすいません」や「怒ってもらっていいですから!」と声をかけられていました,,,笑。

ワタシにしたら悪気のある発言じゃないし、怒るに足りないと思うところで逆に面白いな、と思っていました。

まぁ、それ以前にワタシがそう言う関係性を招いたところがあったからです。

体重が増えると顔から表情が消えてムッとするとか、キャンセルする為には理由を説明し了承してくれないとダメとか(風邪ひいても熱が出てないなら来てくださいっていわれる、基本キャンセルできなかったです、笑)

ともすれば営業マンとしては失格なのかもしれませんが、ワタシとしては本当に些細なことでしかなく、何を考え思い仕事に活かしているのかという本質を見てみると、すごく真面目で勉強熱心な人に写りました。

お客という立場を振りかざせば、立場上、その印籠に頭をさげる良識人も多いと思いますが、ワタシはそういう事は一切しない主義。

なぜなら、それをやるとができてしまい、本当の姿を見ることができません。

自分にとってプラスになる、味方に付けたい人を得るには、お金のチカラでも年齢や金銭的な上下関係でもなく、まずはその人と同じ目線に立ち、何を考えているのかその人自身に興味を持って、社会的に作られたを取り去る必要があると思っています。

逆にお金払っているんだから、などと安易に社会的立ち位置を振りかざしてくる人とは絶対に距離が縮まないし、むしろ遠くなると思っています。

まぁ、個人的にも嫌い。笑。

そう言う人には思いっきり距離を置いて、その人がそういう言動をしてまで距離を縮めたいと思っているのが分かっていても、遠く遠く距離をおくように努めています。

そんな人に心をひらく必要はありません。
繕の当たり障りのない態度でその時だけの関係性で十分。貧しい心根の人から学ぶことも喜びも何もないと思っています。

その考えのもと二代目トレーナーとの壁をとっぱらっい、もともとの彼の天然も合わさり、かなり自然体の関係性に周囲が「失礼じゃないかな」と心配したのかもしれませんね。笑。

さて、もう一つ。
トレーナーはイケメンがいいのか、否か。笑。
(もしくは好みかどうか)

見渡すと女性客の選択基準の大きな要素になっている気がします。苦笑。

個人的にはどっちでもいい、です。笑。

ワークアウトは筋肉を意識し上手に使い鍛えることが多いので、正直、恥部プレイか?!と思うようなポージングや動きも珍しくありません。

普通に「股ひらいてください」と言われます。
で、自分の股の先にトレーナーがいて、
内転筋(内腿)が使えてるかとか凝視されたり、
お尻が上がっている下がっているというような会話、そもそも体重などもモロバレです。

これを「いやん、恥ずかしい♡///」

と、トレーナーをオトコとして切り離せない人は、好みじゃない男性を指名した方が集中できると思います。笑。

それが心地よいと思う人は、
(男女の触れ合いと勘違いできる人は)
またはそれが目的な人は、
好みやイケメンで選んでも良いかと。笑。

女性トレーナーという選択肢もありますが個人的には重いウェイトを持たせたくないと思ってしまい、気を遣って落ち着かないのでお願いするならピラティスやヨガなどのものにしています。

ワタシは与えられた課題(ワークアウト)をやり遂げることが一番なので、誰にどう見られているかではなくて、ワタシがやれるかやれないかの本質なので、顔の問題はありません。

与えてくる課題がワタシにとって必要か良質か、が大切なのです☺︎

でもまぁ、見目麗しいのは何かと心地好いものでもありますので,,,,,

やっぱりどっちでもいいとなります。笑。

大切なのは何がしたいのか、達成したいのか、です。
パーソナルトレーナーとの触れ合いなのか、
しなやかで美しい身体が欲しいのか。

目的にあった選択肢が一番、心地好く継続できると思います☺︎

ABOUT ME
usagi
usagi
YouTuber & Blogger。現代女性のライフスタイル提案。衣食住に「私らしく」生きていくレシピ紹介。