Essay

承認欲求を手懐ける方法

なんで今まで書いてなかったんだろうか,,,
と膝カックンになった朝です。笑。

人間たるものみな承認欲求という、
厄介な感情、欲を抱えて生きています。
これは人間誰しもであって否定はできないもの。

でもなんとなく「承認欲求、高っw」と人を嘲ったり失笑したりするマイナスイメージが横行している気がするのですが,,,

そんなことはありません。
人間であれば当然、誰しもがもっているもの。
標準装備です。

そういうアナタもまた承認欲求をこじらせでそのように表現しているに過ぎないのですよ〜。

子供が親に愛されたいと思う気持ち、
クラスで人気になってカースト上位に入りたい、
仕事で認められるバリキャリになりたい、
女子ヒエラルキーの上位に位置したい、
世の中の役に立つことがしたい、
人に尊敬されたい、慕われたい、
他者を羨んだり、嫉妬したりする気持ち、
私なんて凡人で何もできないという気持ち,,,,,

このような感情、悩みといわれるものの多くに承認欲求が影響しているのです。

決して誰かにマウントしているとか、
自分!自分!と自己主張が強いとか優越感やプライドだけではないのですよね。

当たり前の感情であって、
そう思う自分がおかしいわけでも、
異常に承認欲求が強いわけでもありません。

ただ、それがどんなカタチになっているかと、
表にだしているか否かのことに過ぎません。

SNSがこれだけ生活の中に入り込んだのも、
自撮りやインスタ映えが当たり前になったのも、
背景には承認欲求があるからこそだと思います。

Instagramで投稿しているだけで、
それはもう承認欲求を表にだしている、のです。

そしてそれは悪いことじゃない。
むしろワタシはそれが自分にとってプラスになる良い行動だと感じます♡

なぜなら承認欲求は心の渇きでもあるから、
それが満たされていないとカラッカラになって、
よけいに乾いてしまうから。。。

他者の投稿という名の承認欲求が自分のタイムライン(世界、可視)にはいってくるばかりで、
誰かの承認欲求を受けとることはあっても、
自分のものは受けとってもらえていない状況。

一方通行だと渇きが加速してしまいます。

だからこそ人の投稿に心がザワつく原因でもあります。

ワタシが人の投稿にザワつかない理由という記事を最近、公開しましたが。
そもそも根底にこの理解があるからこそ、だったと今頃、気づきました。

とっても重要なのに、、、
自分が理解をしていることやリリースしていたり成り立っていることはちょっと鈍感なので申し訳ないです。汗。

自然と持ち合わせるこの承認欲求が私達の生活の中で生きていく上で障害になったり重荷になったりします。

消えることはありませんから、
上手に手懐けていくことが最善だと思うのです。

悟りの境地にいくのもひとつの手段ですが、
なかなか難しい。苦笑。

今の時代ならSNSを上手に使って承認欲求という心の渇きを自分で潤す方法を見つけるのは、心豊かで充実した人生を歩む術のひとつになるのではないかと考えています。

選ぶメディアはそれぞれです。
ワタシの場合はYouTube、Blogを中心に最近は棲み分けをするためにInstagramをはじめました。

たくさんの人に視聴・閲覧いただくと、
それは大きな満たしとなります。

乾いた自分に潤いと満たしをくれます♡

たとえ誰に見られないひっそりとした活動であっても、それはそれで自分の中の渇きを解消するという本来の目的を果たしているに過ぎません。

まずは発信することをやってみる。
自分のために。

これをオススメしたいです☺︎

それぞれのSNSの特徴と自分との相性を見極めて、とりあえずやってみる。

その上でもっと視聴して欲しいという気持ちがあればライティング技術を向上させたり、撮影技術を学んだりと方法があります(視聴が増えるデメリットもありますけどね・汗)

さらにこの発信活動はビジネス展開もできます☆

収益を得るまでは簡単なものでもなく、
すぐにそのレベルにいけるものではないですが、
そもそもは自分のためにやっていること。

自分をさらけだしたらお金になった♡

ぐらいの、一石二鳥の気持ちでのんびりと取り組んでいたら大変なことじゃないですよね。

逆にガッツリとビジネス化したいのであれば上手に扱って経済的に大きな潤いを得ることができます。

副業としても入りやすく、
人によっては本業にまで昇華することも可能です(個人的にはダブルワークがオススメですが)

ちょっと余談というか派生になりますが,,,
好きと得意を仕事にして経済的な潤いを得るのは心地好い働き方とワタシは思います(きっと多くの人がそう思い望むかとも思いますが)

なぜそう感じるのかって深く考えたことがなかったけれど、この記事を書いている中で,,,

あぁ、これか、、、

と腹オチしました。

単純に好きで得意なことであれば苦手で嫌いなことを頑張ってやる必要がないって思われるかもしれませんが、
どんなことも仕事としてやっていると苦手と嫌いは出てきます。
たとえば経理関係とかアンチとか。

でも、好きで得意なことをしていると夢中になって楽しいから労力を惜しまない。

そして頑張った分だけの対価が分かり易く得やすい(視聴回数、収益)

さらに、自分の承認欲求が満たされるという大きな背景があるということなんですね、きっと。

ウンウン☺︎

発信に抵抗がある人は自分ノートみたいなアウトプットを持つことからはじめても良いと思いますしSNSで鍵をつけてひっそりするのも良いかと。

さらにビジネスチャンスを狙ってのインフルエンサー活動を視野にいれて、表にでていくのも良いかと思います。

まずは承認欲求を認め、
それを手懐けるには?と考え、
行動(発信)に移してみる、

です、です♡


ABOUT ME
usagi
usagi
YouTuber & Blogger。現代女性のライフスタイル提案。衣食住に「私らしく」生きていくレシピ紹介。