Essay

美味しいものハンター

 

外出ついでにデパ地下へ。いつも行っているお気に入りのスーパーの品揃えは大好きですが魚介の質はこのデパ地下が良いように思えるから、ここでは魚介とお気に入りの納豆をGETするのがいつもの定番。今日は美味しそうな甘海老があったのでちょっとおつまみに。それから焼き芋もあった。笑。店内をぐるりと回遊して気になった食材もバスケットへポンと入れる。

あのデパ地下は魚介に強いとか、こっちのデパ地下は美味しいお惣菜屋さんがずらりと並んでいるとか、あそこのスーパーはお求め安い食品があるとか。ワタシの頭の中にはお店の特徴と買うべき食材がインプットされています。笑。節約で隣町のスーパーまで割引品を買いに行って、なんだか本末転倒と言う話はよく聞かれるのだけれど、ワタシの場合は「美味しいものハンター」として、あっちへフラフラ、こっちへフラフラ。「美味」を求めて歩きまわるのです。笑。そんな手間は全然惜しくない。むしろ楽しい時間であったりするわけです。

こんなに食いしん坊で料理も上手と言うわけではないけど好きでやっているワタシなのですが、なぜか「食事管理」もしているという矛盾というか不思議な状況。。。でも、嫌ではないのです。そりゃ、たまには息抜きと称して食べたり、コッテリジャンクな時もありますが。それでも日常の多くの食事を管理していくのは大変でもなく、むしろ積極的に行いたいとすら思うのです。



そんな中、食のセミナーに声をかけて頂き喜んで参加してきました。5大栄養素(タンパク質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラル)の必要性、体の痩せる仕組みについては分かっているつもりでも、フワリとしていたところがクリアになってとても勉強になりました!

早速仕入れた知識を母に共有すべく電話。昔はあんなにあっちが痛いこっちが痛いと病名のつかない「体調不良」に悩まされて虚弱体質だと思っていた私だけれど、それは食生活の偏りも原因だったのではないかと言う話になりました。とにかく過去の私は「糖質」が主体で「脂質」はその次、だけどそれもさほど高くもなく「タンパク質」にいたってはお肉をほとんど食べてなかった(好きでも嫌いでもないので食べなくても大丈夫と言う判断でした)ので完全に足りなかったのだと思います。だから体力もない。。。今思うとゾッとするほど偏っていました。(インスタントや外食も当時から少なかったのですが、それでもバランスは悪かったと思います)

そして筋肉をつける為、痩せる為にはじめた「食事管理」でしたが今や「健康的な体になるため」にシフトしていっています。総合的に「ボディメイク」として筋肉質でマッチョな体ではなくて、女性らしさのある、しなやかで健康的に美しい体にしていきたいと思っています。何よりも「健康である」ことを大切にしたいから、、、私はこれからも厳しすぎない食事管理を続けていこうと思いました。

好きなものが好きなだけ食べれない不自由や規制(我慢)も、調理としてはあまりにも味気にない食事も、、、「健康で美しくあるため」と思うと我慢も努力もできて、更にもっと理解したいと思えるのかもしれません。

後はちゃんと「息抜き」をしていること。ご褒美Dayとして週1は大好物のパスタをグルテンフリーじゃなくて、この時ばかりはグルテン満タンで頂いたり、外食したり、UberEatsでピザをOrderしたりとバランスをとってやっているのも継続のコツなのかと思います♫

そんなある休日のご褒美はコチラ。ちょっと所用で外出した帰りにカフェでスィーツとカフェラテをTakeOut。お家でまったりカフェタイムにしようとホクホクしながら待つこと数分。HOTをお願いしたらICEのカフェラテが出てきた。汗。いつもならオーダー間違えもいいですよって受け取ってしまうタイプですが、、、この日は寒かった💧 作り直してくださると言う上によかったらICEもお持ち帰りくださいって!「えぇーいいんですか💦」と受け取ってしまいました。笑。そしてカイロも頂いちゃいました(心遣いで気持ちもあたたかくなるなぁ♨️)手荷物いっぱいで帰ってきたワタシでした。笑。冷たいのと温かいのを交互に飲みながら「ICEの方が氷が溶けることを想定して濃い目に作ってあるねぇ☺︎」なんて感心しながらの午後のひと時をのんびり過ごしました。

特別なイベントがなくても、どこに出かけるでもなくても。日常がほっこり幸せだったらそれで満足だと思う、休日でした☺︎