LifeStyle

私流の風邪対策、対応。

 

風邪をひいてしまいました💦 鼻水が滝のように流れます。苦笑。ちょいちょい風邪ぽいというのはあるのですがケアしてリカバーしていたのですが、今回はぶり返して本格化してしまいました。。。

体を鍛えだしてからはこの重い症状はおそらく初のこと。と言っても筋トレしていると抵抗力が弱まるので風邪をひきやすいというのが定評らしく、夜はグルタミンを飲んだりケアをしなければなのですが。今回はお風呂上がりと寝落ちの相乗効果で治りかけの軽い症状だった風邪を悪化させてしまいました。

薬と過ごし方

私は病院が嫌いなのと抗生物質も苦手なので避けようとする為、市販の風邪薬の方が楽だったりするのです。そのあたりの私の風邪対策などは動画化しており、後にも先にもこれが完全版だと思っているので現役有効です。

大切なのは3点ですね。

必要なモノ

  • 栄養・水分補給
  • 睡眠(療養)

この3点についてはいつでも対応できるようにストックしておくなり対策を考えておくのをオススメします。

私も常備していた風邪薬を飲みつつ、自宅で家事も編集も放棄してソファでゴロリと横たわり自宅療養。Huluで「きのう何食べた?」を見たり最近お気に入りの「生田家の朝」「緑山家の朝」、Netflixではレイチェル・クーを見たりしています。全部、食べもの系。笑。

飽きてきてBlogを書いているという感じです。最近、忙しくてBlogまで手がまわらず、後回し気味です。。。Blogは気分に左右されがちで書きかけの原稿がたくさんあります。笑。



風邪の時の食べ物

食欲はあまりないのですがこう言う時こそ食べなきゃ!と思うたタイプ。笑。やはり温かい物が食べたいので特選シチューを作りました。が、二日目には完全に味覚消失し味がしない状況に陥り折角のシチューの味が分からずでした。苦笑。

こんな時のためにワンタンスープの買い置きがあるので調理できないほどきつい時はこちらに冷凍ストックしている玄米をチンして解凍、塩昆布を混ぜてほぐしてから、おにぎりに整形して、ワンタンスープとおにぎり1個の炭水化物を補給します。

ポカリスエットの買い置きや顆粒タイプもあるので水分補給もしっかりと。そして、私の風邪の定番でもあるたらみのゼリー。甘味をとるのもカロリーが上がるせいか体が楽になります。

そうそう、セブンイレブンでお買い物した時にクジを勧められて当たったアイスのパルムが冷凍庫にあったのを思い出し、冷たいものが食べたくて食べてみたらなんだかいつもより、数倍美味しく感じられました。笑。アイスもありなのかな?でもゼリーと違って常温保存もできないので・・・風邪ぽい時に投入するアイテムとしてリストアップしておく程度に。

買い置きしていると、目的意外でも、なんと無くで食べてしまうので私は間食の買い置きは「干し芋」だけにしています。(防災の食事ストックは今だに対応できておらず課題です)ラーメンやうどんもないので簡単に済ませると言う食事ができないのが時に不便でもありますが、環境というのは大切なのでそうしています。なので「風邪ぽいな」と感じた時点で早めの準備に取り掛かります。

風邪の時ってどんな食べ物たべたらいいのか分からないとか、何食べさせたらいいのか考えちゃう人にはコチラの本をオススメします。

痩せるのではないかと淡い期待

今回は食欲が急激に落ちたりしていませんが普段よりカロリーダウンしている食事や量も減るので「痩せたのでは?」と病あけに淡い期待をしてしまうことってありませんか。(私の場合は食事管理を始める前までのことですけれど。)

でも、期待と裏腹に全然減ってないですよね。笑。それはやっぱりうどんやおかゆといった食べ易い炭水化物を摂取しているからだと思います。

普段、ほとんど摂取してない私からすると体調の悪い時ほど炭水化物のもたらすパワーの強さを感じます。びっくりするぐらい症状が安定して楽になるんですよね。だから、必要な時には体重やスタイルとかは置いておいてしっかり取るようにしています。薬より効く時は効きますからね。

ちなみにトレーナーからは「シチューなんて油っこいものじゃなくて生姜のスープや野菜を煮たものであっさりしたものを食べてください」と指導されてしまいました。病気の時ぐらい好きなもの、食べたいワ🐷(右から左に流す悪いトレーニー)

ともかく、早いところ風邪を治したいです。