Beauty

ダイエットに最適な季節

 

猛暑がすぎたのか秋なんて来ないのでは…とつい最近まで思っていたのですが気づけばすっかり肌寒くなっていて、慌てて長袖アイテムをクローゼットから引っ張り出し即席衣替えした私です。汗。

一年で一番過ごしやすい

「秋の夜長」「秋と言えば●●」とサザエさんでも必ずコンテンツになる秋という季節。真っ先に「食欲の秋」を思い浮かべた方、同類です。笑。何かと美味しい時期ですよね(ブヒ🐷)年末に向けていろんなイベントもありますし、美味しいお誘いも増えてますます楽しみな訳です。

しかし、楽しみの裏側に潜んでいるのが太るという恐怖と後悔。。。

猛暑で落ちた食欲を取り返すかのごとく「何食べても美味しいぞ!🐽」と確実に太る季節でもあると思うのです。。。ドーナツやケーキなどの焼き菓子の売れ行きがいいのも圧倒的に秋冬だとか。なるほど身に覚えがある。笑。

ダイエットをはじめる時期

夏は衣が薄くなるせいか、黙っていても汗が流れるからか、体感的に「やっている感」もするらしく春夏はダイエット熱が盛り上がるシーズンだそうです。でも、実は夏よりも秋、冬の方がダイエットに最適な季節。

外が寒いから体温を上げようと脂肪を燃やそうとする体の仕組みを上手く使って効率的にダイエットをやるなら「」なのです♫

食欲の秋」を堪能する為に「ダイエットの秋」も同時進行で始めると、きっとこれからのイベントも何倍も楽しめて祭りの後に後悔や自己嫌悪にならずに過ごせると思います。

基本的なダイエット方法

巷では「置き換えダイエット」「●●だけダイエット」や「1ヶ月で●kgダウン」など様々なダイエット方法が溢れていますが、個人的には長年のダイエッターだった私がこの1年強で減量減サイズに成功し維持できている方法をご紹介します。

運動✖️食事管理

とてもとてもシンプルな方法ですが結果としてこれが一番だと断言しちゃいます、私(経験者)

ダイエットに魔法はありません

ダイエットは我慢と忍耐、努力に地味とあまり聞きたくない体験したくないキーワードが並ぶもので、なかなかハードルが高くメンタルの安定と強いモチベーションがないと挫けてしまいますね。分かる、分かる~😌

昨日あんなに誓ったのに今日になったらアイスを食べてる私。なぜ?!と膝カックン、よつんばで落ち込んだりしていませんか。笑。

ダイエットに成功した人のビフォーアフターを見ては自分にスライドして夢だけ膨らむけれど実際の道のりって尋常じゃないぐらい辛いですよね。。。トゥルルルン✨🧙‍♀️と魔法のスティックでも振りかざし、あっという間に痩せてる自分になるという白昼夢を見てしまいそうです。笑。

挫折する理由

私が思うにダイエットに挫折する一番の理由は「メンタルの準備が足りない」だと思うのです。仕事が忙しい、人間関係で嫌なことがあった、恋人・家族とケンカなど日常にストレス要因が高いのが現代人。

人はストレスを感じたら発散したくなるもの。

人間の三大欲である「睡眠、食欲、性欲」を満たすことが手っ取り早いストレス発散なのです。その中でも「食欲」は非常に身近で安価に手に入りやすい幸福度の高いストレス発散方法です。

明確なストレス発散方法を持たないとついつい身近な「食べる」という手段を選択してしまい、あんなに誓ったダイエットがあっという間に挫折する、と思うのです。

体に欝積されたものを手放すことができるなら、どこか自暴自棄💣になるような、変な大胆さと強気で「明日の後悔」より「今の解放」を選んでしまうことも珍しくないと思うのです。

メンタルを整えてからのダイエットする

私は思うのです、いきなり食事制限(管理)や運動を始める前にメンタルをダイエットモードにシフトする下準備が必要かな〜と。

決めたら即動きたくなる気持ちは分かるけれど、決めたからには1分1秒でも早い結果が欲しいものだけれど(勝手なものですが・笑)そこをグッと堪えてメンタルダイエットモードを作りましょう♫

メンタルダイエットモードには何が必要なのかと言うと簡単に2点。

  • 痩せたいモチベーションをもつ。
  • ストレス発散方法を明確にする。

以上です。

痩せたいと言うモチベはわりと簡単に持ちやすいのですが(常に持っていると言う人も少なくないでしょう😗)より強いモチベの方がいいので、例えばイベントに向ける目標値はとても有効です。同窓会、健康診断、誕生日までには痩せたい、もしくは理想サイズの洋服を買ってしまうなどもかなり有効です。

問題はストレスコントロール、発散です。これがダイエットを挫折させる大きな要因だと思っています。そのために私がやっているセルフマインドコントロール、ストレス発散方法を何点かご紹介します。これはダイエットに限らず普段のストレス発散にも使っていますよ。

  • 自分を客観視する。
  • ご機嫌リストを作っておく。

ストレスを感じた時、そもそもストレスとして自分の中に残っているか?にもっと敏感になった方がいいと考えています。自分自身のことでありながら客観的に俯瞰して「自分」の状態をつかみ、どう対処してあげるかが大切だと思います。

今日の私は●●の件でストレスを感じているからケアが必要。

嫌なことがあったと言う認識は体験体感なので自ずと実感しているかと思いますが、それに対してストレスがあり、自分をケアをしてあげなければいけないと言う認識を持って行動するというのは、案外やれていないのではないかと思うのです。たったこれだけですが意識するだけで随分違ってくるものです。

自分のことを客観視しコントロール、プロデュースしてあげることは、ダイエット以外にも仕事、ファッション、ビューティーと全てにつながるので大切ですね。

ではでは、認識したならばケアが必要と、普段から自分がご機嫌になる方法をリストアップしておき、その中から選ぶ(ケアしてあげる)のです。事前にリストアップしていることで手軽な食へ走らずにケアできるという防止策効果もあります。

ダイエット中はご機嫌リストから食関係は控えた方がいいと思いますが、どうしても食は手軽で身近な発散方法なのでリスト入りしちゃうと思います。その時は「週末にパンケーキ🥞を食べに行く予定を立てる」とちょっと先の予定にスケジュールして「今の自分」をなだめてあげる。

実際、週末になってメンタルが回復してたらセーブできるし、代替えにスライドできるかもしれないですし、友達と予定を立てたとしたらその週のストレスは全部そこで解消するぞ!と集約させてしまい、平日のドカ食いを防止するなどです。



ワタシのご機嫌リスト

ご機嫌リストは人によって様々でしょうが、私の一部をご紹介すると。

  • スポーツクラブへ行く

運動することで単純に爽快になるのでダイエット効果もあり一石二鳥です。ここまで生活の中に運動が浸透してくると体型維持も楽になります。

  • ヘアサロンに行く

前髪カットのみであれば時間にして15分で1000円ほど。突然でも予約がとりやすく馴染みのお店だとカット後に髪を巻いてくれるのでテンションが普通に上がります⬆︎ 月イチしか使えないけど効果は大きい♡ ※カット、カラーとは別に敢えてサロンに行くのです。

  • インテリアショップへ行く

素敵なインテリアを眺めていると生活を潤すこと楽しむことのモチベがUpします。いろんな脳内妄想が楽しめることもあってかなり集中するので他のことを忘れることができます。洋服と違いインテリアにはかなり慎重なため、衝動買いもほぼしないので私は洋服よりもインテリアショップへ行きます♫

ここに挙げたのは自分一人で完結できるものにしました。他者に愚痴を聞いてもらうのはコスパも良くてストレス発散力がありますが、自分一人の行動やケアができる自主性の高いものがいくつかある方がいいと思います。愚痴を聞いてもらうはずが愚痴を聞くハメになるとかもありますので(逆にストレス増の危険🚨)

大切な周囲の協力

そして周囲に協力してもらうという環境づくりも必要だと思います。今の私はかなり自由気ままな環境ですが、ダイエットを始めたのは(2018年6月末)スコーンと仕事もプライベートでも余裕のある時(なんだか暇・笑)に始めました。

結果的にこれが功を奏してストレスもなく、あってもむしろジムで発散する、とシフトできたので集中して食事管理もできました。

実家住まいの時はどんなにダイエット中といっても食事を用意する母との折衝が最大難関でした。苦笑。目の前のご飯を断るという罪悪感と食べたいと言う渇望との葛藤を余儀なくされ何度心が折れたことか・・・。今は自由な身なのでとてもコントロールがしやすく、それが成功した要因の1つかも、と母には悪いですが感じるところもあります。

家族がいる場合は強いメンタル、モチベで挑む必要があります。自分だけの別メニューを作る手間、家族が残したものは食べないなどなど大変かと思います。汗。この辺は経験がないのでなんとも言い難いのですが。。。だから余計に周囲に理解してもらい協力してもらう環境をつくるのは必要なのだと思います。

こっそりダイエットをはじめて痩せて驚かせてやる!となんとなく思ったりしますが(なんだろう漫画の刷り込みかな・笑)自分で自分のハードルを上げているようなもの。

それに身近な周囲の人に痩せたと思われるのは5kg落ちた頃。自分自身では3kgでもかなり体感できるものですが他人にはなかなか伝わりにく。既存の印象とか個人の思い込みもあるので他人のリアクションはあまりアテにせず、自分の中での目標に邁進する方がメンタルが安定します◎

カミングアウトして逆に協力してもらう(巻き込むとも言う)のが成功への近道です。

ダイエットに最適な季節

10月の社会人は所謂、上半期(もしくは2Q)が終わってわりと手薄な時期。仕事の落ち着きを得て季節的にも過ごしやすく、寒さが深まるにつれ体が自然と温めようと脂肪を燃やしてくれる仕組みも上手く利用して、ダイエットを始める最適な季節の今、この秋・冬に頑張ってみるのがオススメです◎

水炊きとかお鍋はダイエットメニューですからね。普段の食事にもシレッと食事管理を浸透させやすいですよね😏

厚い冬服を脱いだ春の暖かな陽気の下、スラリとした二の腕、折れそうなほど細いのに軸がしっかりしとしている凛とした体を披露できる・・・のは、今の私の頑張り次第♡

まずはメンタルダイエットモードにシフトし環境を整える下準備をオススメします☺︎