Beauty

ワタシのアンチエイジング

 

先日、美容クリニックにお邪魔してきました。以前から定期的に通えるところを探していましたがなかなか身近で見つけきれず知人に教えていただいたので行ってきた次第です。いい結果が得られたので定期的に通うことにしました♫

美容レベル

美容方法も人によって様々ですよね。どれが正しいとか絶対はない世界です。生まれ持っての肌質、食生活、運動、生活環境やメンタル、いろんな要素が複合して美を生み出すと思っています。

私はどこかズボラで二の次になることも多いのですがふと危機感が強くなる時があります。苦笑。

年齢を重ねるのは生きとし生きるものの定めですが、私の美容レベル?は美容においては抵抗できるところはできるだけ抵抗し、坂道を転げ落ちるスピードを何とか緩かにしたいという感じで取り組んでいます。

美容は投資

実際に私が取り組んできていることは意外と少ないかも。と言うのも元来の面倒くさがりという性格が起因してそうそう時間をかけてられないのが本音かな。笑。いつまでもキレイでいたいけれど手間は惜しむという矛盾を抱えた私の美容法は簡単に言うと「投資」です。笑。ある程度のお金と必要な手間をかけていくことで結果を確実に得たいと思ってやっています。

私の美容法

実際に気がけてたりやっているのは簡単に以下の通り。

  • 母親の肌質に学ぶ
  • 日焼けは厳禁
  • 化粧品は日々の肌食事
  • 美容クリニックを利用する

親のDNAは強し

私の母は子供の遊びに付き合ってよく日焼けをしており、年齢よりシミが多く出ていました。代わりにシワは殆どない肌質です。母の妹、叔母はシミよりシワがすごく同じ姉妹でも全く違うタイプです。

母に体質や体型が似ている私は当然母タイプの肌質と判断しました(隔世遺伝もあるかもですが私はがっつり母似)そう考えた私は高校生の頃から日焼け厳禁で過ごしています。

当時は家族の中で唯一の地黒で祖母から色白になりなさいと言われたぐらいで(涙)色白になりたかったこともあり、です。今では努力の甲斐あって白いと言われますが油断は禁物でとても気をつけています。

そして母同様、シワで悩むことは今のところありません。(私自身がさほど気にしてないというところもあるかも)生まれもっての肌質を知り、日焼けは避けるのは基本中の基本ですがやはり大切なのですよ〜と後人に伝えたいです。



日々の肌食事とスペシャルディナー

普段ケアをする基礎化粧は日々の食事のようなものと捉えています。日々食事を取らなければ当然弱っていくし餓死してしまうので、肌も同じ感覚でバランスのよい食事(ケア)を与えてあげることが大切です。

自分の肌質を見極めて必要な基礎化粧を日々食べさせましょう♫

そして美容クリニックは記念日やイベントでちょっと豪華に贅沢するスペシャルディナーのようなものです。絶対必要かというとそうでもなく、普段の食事だけでも満たされているとは思いますが・・・カンフル剤としてもあるとモチベーションが上がります♪

私は美容クリニックでフォトフェイシャルを受けることで、エイジングに対してのメンタル不安を緩和してくれるしモチベもUp、何より、基礎コスメでは得られない即効性の効果を感じています。

化粧品ではシミを薄くするのにすら製品の選定、そして効果が感じられる数ヶ月から年単位でケアが必要ですがクリニックにお願いすると施術は小1時間、若干の赤みやピリピリする痛みはあるものの(ダウンタイム)、シミは薄くなるし肌ツヤハリも良くなります。

また皮膚科でも可能ですが「トランサミン」を処方して頂き「シナール」と併用することで「肝斑」を防ぐこともできますので、施術は厳しくても服用することで肌の印象やコンプレックス、エイジングへの不安を緩和してくれる効果があると思います。

⚠️あくまでも個人の感想、経験でのお話です。
結果については個人差もあり、またクリニックの施術の違いもありますので
ご自身の納得する美容クリニックと施術を見つけて頂きたいです。

自分との対話

美容に終わりはないし、どこでどう受け入れていくかの判断も個人次第ですよね。他者の目を気にしたり比較して美容を頑張るというよりも、自分の価値観や美意識で自分がどうありたいか、が大切で自分との対話だと私は思っています。

自分の中でやれることはやって、無理なことは受け入れる。そんな感じで私は頑張りすぎない範囲でやっています。

年齢という数値を盾にする人が多いけれど、年齢上の「若さ」というのは人生のなかでほんの一瞬の短い間です。世の中には貧富の差や美醜の差もおおいにありますが「時間」だけは平等なのです。

今は若いと言われても10年後にはほぼ数値上の若さは失われています。その後の人生の方がうんと長い。。。与えられた時間は平等だからこそ、どう使うか、どうなりたいか、が重要なのかもしれません。

私は生き方が大切で、それが現れるのが外見であり内面だと思うし、10年後の自分を見据えている方が素敵だと思って今を頑張っています。この考えが私の最大の美容法です🐰