Mind

自宅での仕事モードONOFF切り替え

 

動画でもご紹介しましたが、
インテリアアップデートをしました。

おうち時間も以前よりグーンと長くなり、
より一層、家に執着しているかもです。笑。

それもあってか、
ちょこまかちょこまか、
このような模様替えを楽しんでいます☺︎

キッチンだけじゃなくて、
実は小さなリビングもアプデしました。

といっても限られた場所しかないので、
リビングはワゴンの上がいじりどころ。

今はスッキリした感じに惹かれているので、
キッチン同様、
ゴチャゴチャ感を無くしてみました。

そしてこれは以前からですが、
ダイニングテーブルの上は何も置かないことにしています。

パソコンなども仕事が終われば、
ワゴンの引き出しに仕事用の引き出しを設けていて、そこに収納しています。

なので就業時間がきたら、片付ける。
コレ、ちょっとした区切り。

自粛生活が終わっても、
会社の体制でリモートを続けてる人も多いし、
友達や外資系の人はリモート基本になった人も。。。

家で仕事をするのが当たり前になったので、
オンオフの切り替えが難しかったりしますよね。

そんな時は仕事関係のものを一切合切、
視界から排除すると
家がオフィスから家に戻ります☺︎

だからワタシは、
仕事用デスクは置かないつもり、椅子も。

スペースの問題とインテリアの好みもありますがワタシはここが譲れないポイントです。

家で仕事をするのは好きだけれど、
きちんと切り替える。

家は大切なプライベートな場所。

それに立派なダイニングテーブルがあるので、
これを活用しないでどーする!と思うところも。笑。

もっと広い家や部屋が余っているなら
書斎を作ってもいいのかもしれませんが。
それって限られた人だけのことですよね。汗。

それよりも、
仕事に必要なパソコンや文具品などを仕舞う引き出し、または蓋付きバスケットなんかを用意して、仕事が終われば全部収納しちゃう。

こちらの方が省スペースで明日にでも実現可能!

それにまとめてるから効率的。
ハサミどこだっけ?
とかならないのでサクサクと仕事が進みます。

ワタシは仕事の資料もYouTube、自己啓発系も全部、この引き出しに突っ込んでます。

探す時もあの引き出しを見れば良いって速攻判断できるし、
迷うこと探すことのロスがなくて時短で効率的。

これからは,,,,,
インテリア要素に仕事をする場所が入ってくる時代。

そして、、、
本当に個の時代、働き方だなぁと思うところです☺︎

ABOUT ME
usagi
usagi
YouTuber & Blogger。現代女性のライフスタイル提案。衣食住に「私らしく」生きていくレシピ紹介。