Mind

朝の過ごし方で一日が変わる

 

使い古されたありきたりのことですが,,,
朝の過ごし方で一日が決まるとあらためて感じた朝。

その日一日を軽やかに明るく過ごせるか、
なんだかブルー、やる気がおきない~となるか、
朝の気持ちのもっていきかたに影響されていると身をもって感じています。

雑念、煩悩って流れる河のごとく私達の脳内で勝手に生まれては消え、時には留まるものです。

意図せずとも勝手に生まれ止めらないもの

たとえば数日前にあった嫌なことも、
昨日あったばかりの楽しかったことも、
体感的には自然にというより勝手に(がしっくりくる)で湧き上がっているという感じ。

もし思い出したくない出来事や感情のあれこれだと口の中に苦い薬でも入れたような気持ちになる,,,

そこからスタートすると思考もネガティブでどんより曇空。

書く文章ですら暗くなったり、誰かを責めるようなそんな感じ,,,

そんな時は、それを「意識する」だけで変わるんだと、単純だけど気づきました。笑。

生まれた感情の波にとらわれず、
違う感情の波を見つけだして、
意図的にそこに乗る。

もしまた湧き出たら、また乗り換える。

そうするうちに嫌な感情に蓋ができて、
気にならなくなる。

だってもう違う煩悩が生まれて、
そこに意識がいくから。
その感情の数は無数にある。
あれ、これって感情の波のサーフィンだね。

常に煩悩に支配されている人間には、
怒りとか特別の感情だけじゃなくて、
日常の一瞬一瞬に湧き上がる感情の波、煩悩を、
自分で意識していくことが必要なんだ。

特に一日がはじまる朝は注意深く、
のる波を選ぶ。

ただ仕組みに流されて漫然と感じて受けとるのではなく、考えて選ぶことができると知るだけでもきっと何かが違ってくるはず。

私達は黙っていたら(思考しないでいたら)流されているから。

今朝はそんなことを感じ、
波を変えてみました。

悪くない☺︎


ABOUT ME
usagi
usagi
YouTuber & Blogger。現代女性のライフスタイル提案。衣食住に「私らしく」生きていくレシピ紹介。