Mind

閉塞感を感じる時にやってみること

 

Blogをリニューアルしました。デザインチェンジで過去の記事が崩れてしまい修正している中で、、、Blogは動画と切り離していこうと思い、動画以外の記事のみ残しました。(動画も少し変えていきたいと思っています。)

最近、自分の中で「停滞している」というようなカタチも根拠もない閉塞感を感じる気持ちがムクムクと生まれており、これはワタシの中ではわりと定番的に、年に数回訪れるのです。

この閉塞感に打ち勝つには、自分のメンタルを強くするしかないと思います。ですが、昨日今日で強くなるものでも、持ち直すものでも、考えたら治るものでもないので。。。ワタシは何か新しい挑戦や小さな行動をすることで、どこか誤魔化してみたり、そのうち段々と回復させていくことが多いです。しかし、今は状況的に新しい行動が難しいので手の内にあるものを「見直す」にことにしてみました。

数値としての何かを減らしてみる

数値とは時に残酷ではありますが、実績として体感しやすい便利な表記でもあります。自分がもっている数値を(良い意味で)削減することは何となく「身が重い」「行き詰まり」などを感じている時に不要なものを吐き出したような爽快感が生まれ易いと思うのです。

SNSのフォローを見直す

何となくフォローしている人っていませんか。もしくは興味が失われたのにフォローし続けている人、更新を辞めてしまったと思われるけれどフォローしている人などなど。タイムラインが追い切れないほど「更新」で溢れていたり、自分が停滞している時に「好発進」している人はちょっと重く感じてしまいがち(その人は全然悪くないのだけれど…。)

一度、フォローしている人を見直して「今、ほとんど興味がない」と思う人のフォローを外して、フォロー人数を削減するとちょっと気持ちが落ち着きます。笑。もし、後でやっぱり!と思うならば、また再フォローすれば良いこと。

逆に言うと自分のフォロワー数に捉われないのも大切。人の心は移り気です。苦笑。好きと思っていた人が些細なことで嫌いになったり、自分が思っていた想像と違う一面を見たり、その人に起こった変化について受け入れたくない(共有感が薄れる?)となったらアッサリと離れていく希薄なものです。掴んで離さないというのも手段ですが難易度も上がるし自分で自分を追い込むことになりかねません。数値に対して一喜一憂しているのは勿体ない気がしますので「来るものは拒まず去るものは追わず」ぐらいの気持ちが一番良いと思います。

イイね!♡」も同じです。ワタシは素敵な投稿だなぁ〜と思っても「イイね!」は押さないので、世の中にはいろんな捉え方があります。他人に「勝手に期待」しては「勝手に失望感」を持ちがちですので適度な距離感と認識でいる方がメンタルは落ち着きます☺︎

また、発信活動をしている人なら新しいイメージやテーマに挑戦して雰囲気を変えるというのも1つの手段。これまでにない写真や動画などを投稿してみると良いかと思います。

スマホ画面を整理してみる

これもSNSの整理と似ていますが使っていないアプリで画面がごちゃごちゃになっていませんか。毎日何回と目にするスマホが重くなっていると自分の心情的重みとリンクしてしまい、何となく「お荷物感」が生まれちゃう気がするのです。だから、ワタシは本当に使うもの以外はみんな削除しています。これもまた使いたくなったらまたDLすれば良いこと。IDの削除を伴わない(退会処理をしない)アプリ削除も多いのでスマホから削除しても再開は楽だったりします。

ワタシのスマホは第一画面は一軍のみで毎日のように使うもの、とっさの時にすぐに使いたいものだけをまとめて、画面の真ん中ぐらいにしかアイコンがこないように配慮しています。二軍は第二画面でスライドさせて使っています。グルーピングをするとよりスッキリとしますが、グルーピングアイコンばかりになってくると実際は大量に抱えているので第一画面は1つだけにしています。配置もよく使うアプリは右端か左端で目が迷子にならない配慮も。

情報過多で利便性追求の世の中ですが、どう扱うかは結局その人次第になります。のみ込まれて身動きができないようにはなりたくないから「自分のやり方」と言うのをしっかりと持つように気をつけています。



新月、満月のインプット、アウトプット

これはワタシが長く続けている習慣でもあり、たびたび伝えてきていることでもあります。自分の目標や理想、問題点をしっかりと認識しておく可視化しておくというのは、思った以上に効果をもたらすと実感しています。

新月には自分の理想や夢を出来るだけ具体的に10個ほど書き出してみる。この「具体的に10個」が意外と難しくて・・・考えてみると案外少なかったりするのです。漠然としたものは「強欲」にもなりかねませんが、具体性を持たせることで今の自分にまったくかすりもしないような夢や理想を立てにくくなるものですし、予てからの目標をよりクリアに認識して気持ちを持つことや自分自身で意外な発見があったりします。

満月には逆に自分の問題点を見据えて手放す、リリースしたいことをこれも10個ほど書き出します。案外、10個もなかったりすると地味に嬉しいですし、後回しにしている課題もしっかり見据えることで前向きな気持ちになったりもします。(自分を追い込んでしまうような問題点は閉塞感がある時は深く考えずに書きだす程度で止めるのがオススメ。)

本日(2020/1/25)はちょうど新月。まだの方はぜひ、もうやっている方は忘れないように☺︎

また、数値化できないけれど「心が弾む」行動としてはコチラ。

家事を楽しむ

これは個人差があるかもしれません。家事が苦手、嫌いと言う人もいらっしゃるかと思いますが、家事の中でも「掃除」には「一掃感」がとても高くて気持ちが良くなります。だれも散らかって汚れた部屋が好きではないと思いますしね。笑。部屋(家)がキレイに自分好みになるのはとても心地の良いものです。なぜそんな気持ちになるのか、、、その辺の心理を詳しく調べたことはないのですが、不思議ですよね。でも、確実に効果を感じます。

閉塞感や停滞感がある時って心身ともに弱っていることも多いので「自分で自分をいたわる」ことも大切かと思います。「世界で一番安らぐのは我が家」というのは当たり前かも知れませんが、そういう環境を「自分」に作ってあげることは、弱っている以外にも日々の生活で「生き甲斐」や「心身の回復する場所、避難場所」になるので大切です。我が家が「癒し」であることは常日頃、意識して努めたいところです。

また、何かに押し潰されそうに感じる得体の知れない不安感や絶望感?には、、、引き篭もってグウタラで何もせず散らかし放題もこの時は許してあげたい怠慢◎ ですが、その時間を十分楽しんだら今度は散らかった部屋を一掃する、この反動が逆に気持ちを上げてくれる気もします☺︎

ですが、そんなこと言うワタシも実は家事は大好き!と言うほど熱心にやっていなくて「いかに上手に手を抜いて、でもソレらしく見せるか」が好きで理想なので、今年はもっともっと「頑張りすぎない、カジュアルな(気軽な)家事」をやっていこうと思っています。笑。

忙しい毎日で家事まで(誰が見ても)完璧にやっていたらぐったり疲れちゃうし、何のために頑張っているのか迷子になってしまう時も。やらなきゃいけない事に囲まれてキャパから溢れ出したりします。また自分以外の家族がいた場合、同じモチベで同じ行動がとれるわけじゃないので、キレイにしたそばから汚されるという悲哀をもったところもあります💧 それに一喜一憂したり、ましてや説教などしたらお互いが窮屈でストレスになってしまうかも。家事は加減が難しいと思うのですよね。。。

こんな現実の上にSNSから溢れる情報に惑わされてしまうと「自分を見失い、自分を追い込む」という一面があることを忘れちゃいけない。もちろん役立つ情報もたーくさんあるけれど。「自分の家なんだから自分のルールで良いじゃん」と思う気持ちが必要だと思います。

お掃除が好きな人、楽しい人は完璧に隅の隅ませ仕上げていくけれど、それが絶対でも正でもないわけです。料理も同じです。自炊派の人もいれば外食派の人もいる、、、完璧に近いパワフルな人を基本として「それ以上それ以下」と「自分」が、ましてや「他人」がジャッジしてしまうのは可笑しいのではないかなぁ〜と。それから、他人は好き勝手言うもの。笑。自分がやれていなくても他人をジャッジしてしまうのは簡単だから、、、苦笑。気にしないに限ります☺︎

ワタシは掃除は出来るだけ楽してキレイに整えていたいという我儘な欲望をもっていますが、笑。料理は凝った料理もたまに作ってみたり、器にこだわってみたり、楽しむのが大好きです。上手かどうか効率的かなんて言う目線は、プロじゃない素人なんだから二の次三の次でいいじゃない?笑。そんな面倒な?ことに捉われずにシンプルに「気持ち」を追求していくのが楽しい。こういう体よりメンタルのほうが理由不明に不調な時ほど「美味しくて素敵な料理」が癒しになったり活力になります。

面倒と思うのも共感できますが、敢えて挑戦してみること、、、今、枯渇気味の「前向きな気持ち」に「小さな灯火」をくれるのが、ワタシにとっては「料理」だったりするのかもしれません。人によっては「掃除」かもしれないし「断捨離」や「収納改善」かも知れない。それは自由!!!自分の「好き」で「得意」なところでやってみると、エンジンがかかったように停滞期を脱することができるかもです☺︎



 

欲しかったものを買っちゃう

いつか欲しいなぁ〜と思っているものってありますよね。値段に限らず。思い切って「手に入れてみる」と言うもかなりテンションが上がり前向きになります。

もしかしたらコレが「停滞」と言う壁を一気に破壊してくれる打撃力抜群の行動かも知れません。笑。しかし、これまでの行動はお金のかからない方法でしたが、こちらはお金がかかるので、、、お財布次第でもあります。「今月は厳しい💧」ってお財布までも停滞している時には逆にストレスになっちゃういますが、小物程度なら良いかと。1個1000Yenぐらいのスィーツとか、頑張ればその時だけでもご褒美的にも手にいれられるものなどが効果的。雑貨屋さんでみつけたお手頃の私的冒険的なデザインのピアスを1個、なんてのも良いかと◎

ワタシは今回、珍しく割ってしまってペアが欠けてしまったお皿を買い足しました。お値段的にもさほど高いものではないのですが優先度が低かったのです。これは改めて紹介したいと思っているので詳細はその時に♪ 「いつか買わなきゃ〜」と思っていた小さな懸案事項が解決されて、また大好きな器ということもあり、前向きになりました☺︎ 大物を買うのも良いですが出費が大きいと色々と考えてしまうので今のタイミングではない気がするのです(こう言うものは心も余裕がある時にじっくりとっくり考えて後悔の無いようにしたいものですですからね。)

以上、ワタシの「閉塞感を感じ時にやってみること」でした。

今月に入ってここに書き出していることは全てやってみています。状況が落ち着けば「習い事」なんかも始めたいと思っているのですが、それは時期もだけれど、どんなことをやるかはまだ未定。でも、そう考えるだけで前向きになるので妄想だけはやっています。笑。

こう言う状況って数日で回復する時もあれば、数週間ぐらい長引く時も。気持ちって言動にも顔にも現れてくるので、、、自分にとっても周囲にとっても長患いは良く無いもの。意図的に解消に努めるのが得策かと思っています☺︎

同じような気持ちの方にも、そうじゃない方にも?何かの参考になれば幸いです☺︎