Diary

韓流ドラマからみる恋愛志向

 

先日のホームパーティー。
深夜の2時までつづく盛り上がりでした♡
遅めのスタートではありましたがあっという間に過ぎていった、楽しい時間でした。

ホスト(ホステス)として離席を少なく、手早くパパッと作れる料理を考えぬきドキドキしながら実践しているキンチョー感。

心地よい♡

こういう「The・本番」感がすごく好きなんですよ(もちろん友人内なので何か失敗しても全然OKの気軽さはありますが)

一時期ハマっていたゴルフもこの一撃に努力の全てを出しきるって思う、キンチョー感、本番感がたまらなかった。。。笑(そんな理由でゴルフをする)

そう、この性格。
これがホムパで話題にもなったのです。

ワタシが韓流ドラマにハマっていたのは2018年ぐらいで、今はこの沼との付き合い方も心得ているのでちょっと距離をおいています(寝食おろそかにしてハマるので・笑)

そしたら、知らないうちにホムパ参加者うち2名がハマっていた。
韓国ドラマの話で盛り上がること盛り上がること天井知らず。笑。

ちょっと先輩なワタシは過去によかった作品をコレコレ、あーでねと得意げにオススメするのです。

そこで気づいた。
ワタシが好きなドラマは基本設定がドSな上司とドジな部下。

そう、ワタシはドM。笑。
だから好みのドラマも相手にはドSを求めているという事実。。。

ひゃーーーっ恥ずかしい///

意外といわれつつも特に隠すことでもないので「ドMですけどナニカ?」と開き直って、ひたすらドS俺様ドラマをプッシュしました。笑。

パク・ソジュンの出演作でドS派のワタシは「キム秘書は…」がすごく好きだったけど、同じパク・ソジュンでも「サム・マイウェイ」は数話で見るのをやめてしまったものです。

ですが、可愛い系の普通ぽいのが好き、という子は「サム・マイウェイ」が一番好きなんだって(ドラマ名を勝手に謎のタイトルにしてましたので修正しました・汗)

めちゃくちゃ好みがでていますよね。笑。

考えてみたら、この性格はドラマだけじゃなくて日常にも溢れでていました。

みんなが帰った後、山盛りの食器を目の前に、とりあえず明日にしようと軽く整える程度で片付けをしているなかで,,,

ドラマにしろホムパにしろ、何かに追い込まれてその中で活路を見出すことが好きなんだな、と冷静に自分を見つめ直していました。

翌朝、やっぱりちょっと寝不足だったんですが。
キッチンに山盛りになっているお皿や鍋などの戦の跡の惨劇のようなキッチンを見ても、、、

さーて、これどうやったら効率的にチャチャッと片付けられるものかしら!

と考えながら取りかかる自分をやっぱりドMだな
ってちょっと笑いながらはじめました。

そして「もうホムパしない、疲れる~」とは微塵にも思わず、またすぐにしたい!って思っているのです☺︎

ドMも使いようによっては前向きになります。笑。


ABOUT ME
usagi
usagi
YouTuber & Blogger。現代女性のライフスタイル提案。衣食住に「私らしく」生きていくレシピ紹介。