Mind

思い立ったが吉日精神

 

自粛生活で何となくやっていたコトの明暗がつきはじめました。

そのひとつが「前髪」です。
ワタシは前髪にクセががあるし、印象を左右する重要なパーツだと思っているので自分でカットをしていません。

月イチ、美容院で前髪カットをしていただいています。

これはワタシのテンションをあげる気分転換にもなるので「可愛くなって(当社比・笑)気持ちも上がる♡」ならば出費でも効果が高いものです(別記事にも書いています)

その美容院も自粛生活で休業となり、困りましたが逆に数年ぶりに前髪を伸ばすチャンスととらえて伸ばしてみました。

ですが,,,自粛生活もあけてメイクをしてお出かけするとなった時に感じていた違和感の原因が久しぶりのメイクではなく「前髪」だと気づきました。

(メイクを終えて)鏡を見て気づいた15分後、ワタシは美容院にいました。笑。

前髪だけなら当日、いきなりの予約もとりやすいのです。

戻ってきた「ワタシの顔」に一安心♡

これは一例に過ぎませんが思ったら即行動のフットワークの軽さには自信があります☺︎

このお店いいよ、とかあそこはパワースポットと聞いて1時間後には教えてくれた人に感想を届ける,,,なんていうのはワリとザラです。笑。

周囲には一見、のんびりしているぽく見られるのですが行動力の高さ、素直さは認められています。

そして、自分の中での違和感にもすごく敏感です。

自分らしさというブランディングはしっかりもっておきたいと思っています。

もちろん、リサーチや入念に周囲に聞くなどの慎重さも必要だと思うのですが、逆に情報が多すぎてそこで立ち止まって動けなくなる人も多い印象です。

まず一歩、小幅でいいから踏みだしてみる。
これが大切なのかと思うのです。

失敗は恐れても冒険は恐れない

はじめての経験には失敗はつきものですし、そこに恐れがあって当然です。

でも、それで冒険すること、挑戦することを一緒に恐れてしまっては何も変わらない,,,

だから、失敗を汚点とか恥ずかしいと思い込まず、もしやっちゃったら,,,

「あーやっちゃったー、凹」
「でも良い経験だった♡ 次は活かすぞ!」

と前向きにとらえて踏みだす一歩を恐れずに前向きに軽やかに歩けるようメンタルをもっていくようにしています☺︎

余談ですが、芸能人やモデルさんはヘアカットだけで事務所の許可がいるといいます(CMなどのタイアップ関係もあるけど)

それは「髪」ということよりも世に周知されているブランディングが崩れることを危惧してのことだと思います。

ワタシも何度も毎晩のヘアドライが面倒でセミロングにカットしたい!って思うことがありますが「ワタシのイメージ」って考えると,,,今のスタイルをキープしようと思いとどまっています。

性格の荒さ(大雑把)やドライ(現実的)なところをフォローするためにもこのゆるふわなヘアスタイルは必要だったりします。苦笑。

ワタシがやっているブランディング(イメージ)については、別にまた記事にしたいと思います。意識するだけで変わりますよ♡


ABOUT ME
usagi
usagi
YouTuber & Blogger。現代女性のライフスタイル提案。衣食住に「私らしく」生きていくレシピ紹介。