Mind

日常を変えるのに必要な努力

 

努力すると聞くと単純に、

大変そう、
辛そう、
苦しそう、
重たそう、
面倒臭そう、

とマイナスのイメージが強いかも知れません。
スポ根漫画の影響なのか,,,苦笑。

傍目でみていても汗臭い、暑苦しいとか、
なんだかちょっと鼻につくところもあるかもしれません。

でも、意外と簡単なことだと思っています。
そしてやっぱり必要なのだとも思うのです。

なにも苦手なものを克服しろといってるわけでも、そこに見返りや対価がないわけでもなくて。

好きなことを夢中でやることも努力です。
楽しい時のエネルギーは惜しみませんよね。
あっという間に過ぎていくものではないでしょうか。

そしてやった結果としてちゃんと対価があります。

それが、、、

期待通り、
期待以上、
期待以下

の3つのレベルに属するだけでゼロではないと思うのです。

行動には結果がともないます。
だから、ゼロではないのです。

なぜだかちょっと鼻につくのは、
自分の体験上で頑張って努力したら何かしらの結果がともなうのを知っているからじゃないかなぁ、と思います。

たとえば食事管理に努力しています。
というと、いずれ「痩せた体」を得るのだろうな「今のスタイルを維持していくんだろうな」と簡単に想像ができます。

事実、時間はかかれどちゃんと食事管理で努力していたら痩せていくし、体型も維持していきます。

人の成功が見えているから、
少なくともその努力の見返りの喜びを、
その人が何らかに見出すから、
ちょっと嫉妬心が芽生えるのではないかなぁ、
と思います。

結論でいうと人生を思い通りに理想的に送りたいのであれば、努力したもの勝ちだと思います。

言い換えると日常、毎日、人生を変えるには、
努力をしなければ変わらないと思うのです。

なにも汗水垂らして一生懸命に頑張るだけが努力じゃなくて、日常の小さなことも続けていけば立派な努力だと思います。

今の日常を一度作りあげてしまった以上、
毎日が自動的にベルトコンベアに乗せられたかのように流れていくものです。

多少の起伏があっても想定内。
ミラクルウルトラC棚ぼた白馬の王子様などは現れず、自分が作りあげたベルトコンベアの上を今日も流れていっているのではないでしょうか。

大切なのはそこから少しズレること。

これが思った以上に勇気がいり、そして大変だから、これを努力とワタシはいっています。

少しスピードを落としてみる、
ちょっと手を伸ばしてみる、
なんなら止めてみる、

そういう変化を求めて現状を、
最初は小さくでいいから、
打ち砕く意思と行動が必要なのではないかと思います。

そう、努力とは意思と行動ではないかと思っています。

今日から7月。
区切りよく自分の人生に努力をしてみても良いのではないでしょうか☺︎

 


ABOUT ME
usagi
usagi
YouTuber & Blogger。現代女性のライフスタイル提案。衣食住に「私らしく」生きていくレシピ紹介。