Essay

アフターコロナの世界

だんだんと日差しが春めいてきている気がします。花粉症らしきもの(未だ認めておらず)も全開でお薬が欠かせません。。。苦笑。

先日、バタバタしていて夕方に飲む薬を忘れていたところ外出先で鼻がムズムズとしはじめて「ヤバイ!薬が切れた!!!」と思ったところから鼻水が滝のように流れだしました。苦笑。

運悪く地下鉄に飛び乗ったところもあり、マスクをしていましたがそれでも止まらない。ぐしゅぐしゅするワタシの背中に刺さる視線が,,,,,心なし冷たい気がしたのはコロナのせいでしょうか。汗。

この時期、花粉症の人がいることも忘れずにいたい。マスクもティッシュも花粉症には必須アイテムですが枯渇しており今年は得に大変です💧

Chapter1 アフターコロナ

コロナウィルスの影響で確実に増えた「おうち時間」ですがお家大好きなワタシには苦痛ではないです☺︎ 、、、けれど失ったものもあります。

まずは、ジムに通うことを自粛してみたのですが見事に体が重い。時を同じくして「食事管理」を手放したので相乗効果でデブまっしぐらです,,,,,笑。その他、予定していたイベントや講習会も延期、開催未定な状況です、、、

これは一端に過ぎませんが、想定はしていたけれどなかなか厳しいもの。特別じゃない普通の平凡な「日常」だった生活がコロナウィルスの影響で自粛や強制というカタチで奪われるのは些細なことですらやはり苦痛です。

考えてみたら今時そんなことがあるものだと、初めての経験かもしれません。そして新しい「毎日」や「日常」を作りあげないといけないのはちょっと大変かもしれません。長引かず一時的であって欲しいけれど、どこか出口の見えない迷路感がする今日この頃です。

と暗い感じになるばかりではなく、今ある状況を受け入れてかつ楽しむのも大切ですね。おうち時間が増えたのは「自分時間」もたっぷり増えたワケです。有効活用したいと共に「」を充実させたい気持ちがますます強くなっています。

これまで「欲しいものリスト」に入りつつもなかなか買えなかったモノもを「これがタイミングなのかな。」と思い切って買ってみたり、ずっと探していた欲しかったものが見つかったりとお家のアプデも行っています。(動画でご紹介予定できたらいいなぁ~。)

ワタシにとってとても大切な「」が今や「オフィス」にもなりつつもあり、ちょっと前までは「家で仕事をする。」と言うのがとても遠い理想郷のような感じだったので驚きながら受け入れています。

コロナウィルスで大変なこともたくさんありますが「アフターコロナ」で変わったこと、選択肢が増えたこともあります。

なんだかんだん保守的な社会や人が多い世の中ですが、コロナの影響で大きな舵取りを余儀なくされ、否が応でも自由で選択肢の広い世界に生きていくことになるかもしれませんね。


Chapter2 甘いもの

最近のハマりもの。動画でもご紹介しましたがローソンと八天堂のコラボのコチラ。めちゃくちゃ美味しいのです♡

もともと八天堂が大好きで見かけたらつい立ち止まってしまうほど。(でも買うのは3回に1回程度。笑。)なので、偶然見つけたコチラで目が釘付けに。しかも「あんバター」ときたら買わずにいれなかったのです。結果、とても美味しいので大満足♫ 当初は珍しく買いだめなんかしちゃいました。笑。

普段は食事管理をしているので甘いモノは控えています。たまのご褒美(チートデイ)にいただく程度です。よくご質問を頂いていたので事あるごとに触れていますが、ワタシは甘いものへの中毒性がありません。食べないなら食べないで我慢できる、断つことができるので参考にならないのですよねぇ💧動画でご紹介しているのは本当に珍しく買った時にご紹介しているに過ぎず(買うこと自体が珍しいので食べたいと思えるものは初めて見たモノや面白そうなモノが多いかな。)常用的に甘いモノをとっていません。

ちなみにお酒も下戸なので一滴も飲めず、、、ダイエットや食事管理の中でも2大誘惑であるこの「お菓子」と「お酒」にワタシは有利な条件、体質だとは思いますが、、、でも人より数倍、炭水化物が好き。これでプラマイゼロです。笑。

Chapter3 体調不良

実は1ヶ月ほど前から片目の調子が悪く、いよいよおかしいと思って病院へ行ったところ炎症を起こしているとの診断でした。

映像などを見ている分にはさほど違和感を感じないのでテレビを見たり動画の編集をしていましたが、ズラリと並んだ字を読む時には多少の違和感というか見え難さを感じていた為、仕事を優先にしてBlogを書くことは控えていました。

少しずつ良くなってきたので再開した次第です。ですが、気持ちの部分が大きいBlogは体調もですが気分がのらないと書けないので「頑張ろう!」と思ってもなかなか進まないものです。。。(書きかけの原稿がたくさんある。苦笑)

好きでやっていることなので、勝手に自分の中で義務や強制にしないように良い塩梅でやっていきたいと思っています。

Chapter4 器

たくさんの器を持っているワタシですが、殆ど割らないのがちょっとした自慢でした。笑。ですが、最近、3つも手放すことになってしまいました。

1つは気に入っていたマグカップが水漏れがするので使えなくなったというところで割った訳ではありませんが手放すことに。ペアで買ったものが1つだけ無くなり、補充できない場合はもう片方も手放すことが多いです。縁起が悪いと思ってしまうので。苦笑。

そして急須の口がボロボロに欠けてしまいました。。。扱いが雑だったのでしょうか。何かに接触したのか気づけば原型がないほどに。苦笑。繊細な陶器はあまり持っていないのですが急須の口は細心の注意が必要ですね。

仕方なし?もともと持っていた作家さんのお気に入りの急須を常用することにしました。とても素敵なものなので割るのが怖くて二軍の急須を使っていたのですが、いよいよ一軍の登場です。でもこれが本来の使い方なのかと思ったりもしています。

それから派手に割ったお皿が1枚。でもこれは幸いにも?IKEAのお皿で安価だし代わりもすぐに買えるもの、、、ですが、今回はもうリピートしないことにしました。

きっと割ってしまったのも「IKEAの皿だし。」とどこか軽んじて雑に扱っていたのだと思いますし、日常の中で「扱いが楽で、もし割っても後悔しない。」という気持ちが過り、ついつい手にとってしまうことが多くなっているものでした。料理に合う合わないは別として選択の理由が「ぞんざいに扱えるから。」になっていたのです。

なんと愚かで恐ろしい選択肢なんだろうと、割ったお皿を見て思い反省しました。

器をたくさん持っているイメージでしょうが。あ、でも実際持っているのかな?笑。でも祖母の時代から器好きのDNAですし、SNSを見るとさほど珍しい量じゃないと思います。個人的にはコスメオタクやビューティー系のYouTuberさんの方が完全なる消耗品で使用期限の限界もあるコスメを数限りなく所持し、毎月のように新製品が出るものに対応している方がスゴイ!!!と思っています👀

器の中でも自分の感性や好きで選んだものは何年経っても好きですが、人が使っているものを見て真似したものは段々と飽きてきたり、自分らしさを感じることができなくて断捨離の対象になっている気がします。

去年の夏から始まった暮らしの見直しで器も少し手放しましたが、手放したのはほぼ人様を真似して購入したモノでした。苦笑。

IKEAのお皿も急須もSNSを見て素敵に使いこなしている方に心惹かれて購入したものでした。それを真似して自分のものにしたかったけれど、どうやらどこか落ち着かず、ものにできなかったようです。

代わりにもっと自分が「好き」「素敵」と思えるカップを探してみようかと。割ってしまうことを恐れるあまり丁寧に扱ってしまうぐらいの、好きなものを手に入れたいと思います☺︎



Chapter5 心が貧しいとは

私の愛用品や何を参考にしているのか知りたい、興味がある、という人がわずかでもいらっしゃると思います。お伝えできるところは個人情報に関わらないことであればお知らせしたいと思っています。

ですが、楽天市場やネットショッピングができない物、一点物や実店舗での購入について購入先をお答えしていないのですが、それはお店の方に迷惑がかかるかも知れないという危惧が強い為、控えさせて頂いています。(後は個人情報の流出も)ご不満かも知れませんが、この対応が間違えていなかったと感じることがありました。

警告をもってここで通告しておきたいと思います。

上記判断のもと細心の注意をしているつもりでしたが、有名人の方についてはこれまで影響がないかと思いBlogなどでご紹介していたのですが、、、残念なことにそうでもないようです。

教えて頂いたのですがワタシが単なる一視聴者に過ぎない接点も何もない有名人や、紹介したことのない方の動画にでも、コメントでワタシのことついて批判的なコメントを残している人がいるそうです。

ワタシも確認しましたが,,,,,コメントを読んでいると思っているのでしょうか。確かに唐突にワタシと非にならない有名人の方のコメント欄に突如、ワタシのことが書いてありました。(通常コメントは殆ど読んていません。)

動画のご本人はワタシを知る由もなく、そもそもコメントはその動画の発信者に対して伝えるメッセージだと思うのでとても失礼で空気の読めない人だと思いました。同じ方が普通の?YouTuberさんのコメント欄でもワタシへの誹謗中傷的なコメントを見かけたと教えてもらっています。(その方の動画は見ていません。)

ワタシと接点の全くない方にご迷惑をかけているかと思うと強い憤りを感じます。不本意ですが弁護士さんに相談してこの方をネットストーカーとして、嫌がらせ行為がどのような法に触れて、どんな罰をくだすことができるのかをご相談しようかと思っています。

不思議なことに,,,,,この方はご自身でも短い動画を投稿されており、大阪の方のようですが違法駐車を晒すような動画で、かつ備考欄に「心が貧しい」と書いてありました。

ワタシにしてみれば会ったことも会話をしたこともなく、発信している動画を視聴しただけで嫌悪感を募らせて、ワタシと全く関係ないの人のコメント欄に不快なコメントを残し、動画の発信者、視聴されている方、そして私自身に迷惑をかけている人が他人を「貧しい心」とディスっているのに驚きを隠せません。

ワタシが嫌いなら見なければいいのでしょうが強く執着して動画やBlogを見続け、何とかワタシを傷つけようとして無関係な人を巻き込んでいる迷惑行為当事者そのもので「加害者」です。自分のやっていることは棚上げして、己の感情を所構わず優先する迷惑をかける自分勝手な人に思えます。

この方が晒している迷惑駐車をする人とご自身は本質は同じなのではないでしょうか。「これぐらいいいさ。みんなやっている。」という軽い気持ちがあるのではないでしょうか。その迷惑駐車をする人を見て「心が貧しい」と抱いた嫌悪感をワタシは今、その方に抱いています。

ワタシを嫌いだという人がいても当然だと思います。ですが、ワタシはそんな人に閲覧を中止させる力はありません。嫌いだと言いながらご自身が選択と決断をして「好き」でワタシの発信を見ているのです。ワタシが無理やり見せているわけではありません。そのことをよく考えてください。なぜ見続けるのでしょうか、、、

嫌悪感があるなら見なければいいことです。本当に嫌いなものを人は見続けることも思い出すこともしたくないものです。忘れたいと思うのが普通の心理です。だけれども見続けるのは嫌悪感と一緒に強い好奇心や興味があるのだと思います。自分の気持ちにもっと敏感になることで、苦しさから解放されることがあるのではないかとワタシは思います。自分と向き合ってみてはいかがでしょうか。。。

このBlogや動画でご紹介しているモノや人はワタシが素敵だと思ったもので、それをシェアしてその魅力を分かち合いたいという単純なファン心理もあるし、ご存じない方には新しい発見や出会いになるかもだし、と良いことを優先して紹介していましたが,,,,,ワタシが話題にすることで些細でも人様に迷惑をかけてしまうのだと思うと、もうご紹介しなくていいかなと思ってしまいます。

これまでの対応も少し過敏かな?と思っていたところもありましたが、こうやって実害を受けるとやはりワタシの対応は間違えていなかったと思いますし、ワタシの発信が悪い方向で誰かに影響を及ぼすとか巻き込むというのは避けたいのです。

所構わず相手構わず振る舞っているその人自身の方が問題なんだろうけど、、、こうやって実際に迷惑行為をする人間が現れると警戒心はもっと高くなり、他者にご迷惑をかけたくない気持ちが強くなり、どんどんと情報をCloseしていきます。それはあたたかく見守ってくれている多くの視聴者さんにとっては残念なことなのかもしれません。。。

揉め事も争い事も好きではありませんが、こうやって他者に迷惑をかけている人がいる以上、対応せざる負えないと思っています。

どんな感情があったとしても常識的に判断して行動していただきたいと思います。こうやって揉めごとを抱えるのはやはり気持ちの良いものではありませんし、無駄な時間も使いたくなく、また加害者にもお金を使わせたくありません。(費用の負担は加害者に請求させていただきます。)