interior

インテリアと収納

 

アッチをごそごぞ、コッチをごそごぞ。今日もお部屋のどこかをプチ模様替え。

皿洗いをしている時、お風呂に入っている時、ふと「あそこの配置、こんな風に変えたらどうだろうか・・・。」と頭に浮かんできたりする。そうするともう、洗いかけの泡のついたお皿を放置してでも、裸にタオル一枚で寒くても、居ても立ってもいられずに思いついた閃きが新鮮なうちに試したくなります。(実際はそんなに慌てん坊?でもないので、ちゃんと済ませてから行動にしますけれどね。笑。)

今回は新しいインテリアアイテムを買ったこともあり、それに触発されてあぁでもない、こうでもないといじりたくなりました👀(購入品は動画でご紹介予定なのでここでは触れておかず、です。)

ワタシはやっぱり「」というものに強いコダワリがあるのでしょうね。常に居心地が良くて自分が「好き」な空間でありたいと願い考え行動している気がします。笑。

居心地」はもちろんですが「装飾」としての一面もあるインテリア。ワタシは周期的にもガラッと変えたくなる、そんな振り幅もあったりします。前回は見せる収納を少し取り入れたくなり愛読書や少ないながらにお気に入りのアクセサリーを唯一の飾り棚にゴチャゴチャと置いていました。

ちなみにこの飾り棚は、以前のキッチンワゴンの上のことです。今はシェルフや収納棚のような感じで使用しています。このエリアがワタシの家で唯一「変化」が激しいところで、まだ「コレ!」というインテリアに固めきれず、模様替えが激しいところです。

今回の模様替えはシンプルにしたくなりゴチャゴチャ感を一掃。スッキリとさせてみました。うん、なかなかお良い感じ♡ 今の気分に合う感じに仕上げることができたようです。そうなるとまた愛着が湧いてとても気持ちが高揚します♪

こんなワタシの「家づくり」である「インテリア」ですが、誰かの真似や参考というよりも「自分の好き」に忠実になって「流行りに乗りすぎないことなどに気をつけながらやっています。

もちろんインテリア情報を目にしているので脳内でパズルのようにイイトコどりで組み立てたり、知らずに影響受けてたり、一部分は完コピに近いものもあるかもしれませんけれど、ね。それでも、今の自分の家をみる限り、、、やはり「自分の好き」を知り、そこに忠実になって、流行りを追いすぎてないと思います👀

今の家選びやインテリアでワタシの「好き」や「注意していること」をランダムにいくつかご紹介したいと思います。

家選び

素敵な絵も写真も「額縁」がなければ様にならない、半減なんて言われることがあると思います。インテリアにおいても「」自体のデザイン、構造、醸し出す雰囲気、イメージがこの「額縁」に相当するとワタシは思っています。

家を選ぶところから、すでにインテリアは始まっているということ。

とは言え「家賃」というお金の絡むところで、それも生活費の中で大きな部分を占めるものですから「好き」だけでは選べないところはあると思います。ですが、前述のとおりどんな額縁を選ぶかで早くも「インテリア」の大きな部分を占めているとワタシは思うのです。

そう思うワタシは「家選び」を最大限の予算を組んで一番の贅沢として捉えています。いろんなものを手放しても暮らしの基本になる「」については、質を落としたくないのです。

なので不動産は1年ぐらい長い時間をかけて現在空室がなくても空き次第、連絡をもらえるようにお願いしたりと時間をかけてトコトンこだわって探していました。

実際、この数年で選んだ家は2つ。旧居は時期が閑散期だったので選択肢が限られていましたがその中でも「好みの物件」を選ぶことができました。ですが小さな不満があって(騒音問題や築年数の経過による劣化)1年を経過したところで「引っ越し」を意識しはじめ、不動産によく目を通したり不動産会社へ問い合わせをしていた中で今の家にめぐり逢いました。

「引っ越し」は運良く素敵な物件を見つけてそれを機に引っ越しする、というのもあるもしれませんが、、、それは稀なのかも👀 コダワリの強い方はある程度の期間をかけて、じっくりと獲物を狙うハンターのごとく?笑、腰を据えてやるのが「」と思っています。(費用もバカになりませんからね。)



間取り

ワタシの家選びの最大のコダワリは「間取り」です。それはずっと変わらなくて、駅から多少遠かろうとも、周囲が不便でも「間取りが好みである」がとても強い要望です。そこに出来るだけ妥協はしたくありません。これは家を額縁と捉えているぐらいですから当然かもしれませんね。

特にキッチンはメインエリア。動画の為に撮影映えや撮影し易い環境であることは他の人と違う特殊な条件かも知れませんが、それでも一番のコダワリは「キッチン」です。料理をしてテンションが上がるか否かが日々の食生活にダイレクトに影響してしまうワタシは、まずはキッチンのデザイン、設備を重視しています。

収納はどちらかというと少ないぐらいがワタシ的にはちょうど良い感じに思えます。備え付けの収納は便利なようで動かすこともできずに不自由に感じる場合も。ライフスタイルにより収納が足りなければ好みの家具などを買い足して増設する、もしくはモノを減らすかの選択肢があるのが良いです。

最終的に家はいろんな区切りを持たず「1つの箱」のようになっている方が、インテリアや暮らしに合わせてカスタマイズできるのが良いという見解もあったような。。。ワタシもその意見に賛成です。

それから電源コンセントや灯のスイッチの位置なども地味に重要です。ここに電源が欲しかった!と思うことってあると思うのですが、賃貸マンションだと備え付けで対応するしかなく、場合によっては長い延長コードを持ち出さないといけなくなる。そうするととても不自由でカッコ悪いと思ってしまうのです。

最近はスイッチのオンオフや簡単な操作であれば全て集約してコントロールできるGoogle Homeなどもありますが、ワタシはまだ未対応なので重要です👀

隙間と抜け感

収納が少ないせいなのか物が多いせいなのか家具の隙間、家具の下に収納を兼ねている人が多いように思います。例えば、ベッドの下の隙間、テレビ台の収納、ソファの下、など一見視界から消えると思われる所です。特にベッドの下はそもそも収納と一緒になっている引き出し付きのものやボックスを差し入れて収納場所にしている人も多いような印象。

家具自体、場所も大きさも取っていてただでさえ「存在感」や「圧迫感」が強い。その上に隙間に物を詰め込んだらもっと閉塞感が出るとワタシは思っています。なので、収納場所としては見ておらず、敢えて「隙間」を作ることで「抜け感」を温存しています。

それにホコリが溜まりやすい場所でもあるので(普段視界に入らない底の部分なのでホコリも溜まりやすいし目につかないから気づいたらモヤっとホコリのか塊がある、なんて経験は誰でもあるかと。)掃除の時に簡単に対応できること、ルンバやブラーバの通り道を確保したいという家事時短にもつながっています。

狭い部屋にぎゅうぎゅうに物で詰め込んだら余計狭い印象になる、は想像に難くないと思うのですが、いかがでしょう👀

流行

SNSや動画では百均、無印、ニトリ、イケアなどの箱、ボックスで区分けするのがまだまだ人気。ボックスの羅列って統一感があって気持ちいいのはワタシも分かりますが「収納」と「インテリア」は別物だと思っています。

収納においてボックスを多用するのは「分かりやすい」「取り出しやすい」という2大要素を見失わず、そしてそれはインテリアではなくて収納であって本来、目につかないものであることを忘れずに活用したいと思っています。

ワタシも無印のファイルボックスや百均のプラスチックバスケットでボックス収納をしていますが、基本的には隠れた場所でドアの先にある奥のところ。ラベルもシンデレラフィットも普段目につかないところでひっそりと行うことで隠れた充実感や統一感が楽しいのではないかとも思うのです☺︎

また、流行りだからと取り入れても「借り物のセンス」は手に入れたところが最高のピーク。そこから段々と不満や飽きが早かったりするというのがこれまでのワタシ自身の経験からも言えます。

これはインテリアだけではなくて全てのことに共通して言えるのことですが「自分が何を好きなのか」という分かっていそうで実はモヤがかかったようにハッキリとしない漠然とした曖昧なものであることを理解し、そしてこの「自分の好き」をとことん追求して知ることが大切なのだと思っています。

それが分からないまま理解することせずにフワッとしているので、、、SNSが発達した今、溢れる情報から「人のセンスを借りてしまう」という手っ取り早いところへ行ってしまのではないかとも思うのです。

もちろんそれで自分の好きが見つかることもあるかと思いす。いろんな人のライフスタイルやインテリアなどを見ること、情報を集めることから始めるのはむしろ前向きで良いことだと思います。

そこからShopに赴いて目にして手に取ること、実際に買ってみて投資し、意識の中で「自分の好きってなんだろう?」と問いかけて明確にしていくことでいつしか「自分の好き」が分かり、誰かのセンスに頼るのではなく自らのセンスで楽しめるようになるのではないかと、実体験をもってお話しています☺︎



パワースポット

以上がワタシのインテリアポイントの大まかなところです。細かくいうとたくさんありそうなので、、、大きくざっくりとあげてみました。笑。

今のマンションは間取りも理想的で満足度はかなり高めです。そして、引っ越したを機に以前から好きだったアンティークを取り入れるようになり、インテリアがより楽しくなりました♫ 私的にはかなりの冒険だったのですが「引っ越し便乗」で取り入れることができました。笑。引っ越しって最大の断捨離とインテリアチェンジのタイミングでもありますね。

先日も友達が遊びに来ていましたがカフェでお茶する?と聞いても「家でまったりしたい☕️」と言われ我が家へ。笑。時間も人の目も気にせず長々といろんな話をリラックスした中で堪能しました♪

平日の地味な生活も、週末の楽しい時間も、大好きな我が家だとより充実した時間へと昇華してくれているように思います。ワタシの最大のパワーポイントは「我が家」なのだと思います☺︎