Work

YouTuberもプランBが必要な時代

YouTuberもプランBがないとやっていけない時代に突入したと感じています。

コロナによって、
より鮮明にハッキリとそんな流れになったと思うのです。

ワタシが気づいたのは、
まさにコロナ自粛期間中のこと。

ひとり自宅で篭りっきりになり、
いろんな感情が生まれるから、
今こそ内観だ!と取り組んでいました。

そこで過去のノートにあった自分の夢や理想と対面し、
「そうだ、そうだった!」
と現実という日常で流され薄れていた
「理想」をあらためて認識し、
活動をはじめたのがコンサル、セミナーです。

過去の自分と同じ思い、境遇の人を
お応援したい♡

経験者だからこそわかること、
そこから自力で変えてきたマインドを
伝えていきたいと思いました。

もともとコンサルをしたい構想を
2015年に考えていたのですが,,,

当時のワタシは、
商品を打ち出してからの認知・集客活動ではなく、認知をされてからのビジネス展開を設定したのです、苦笑。

実績がないと納得してもらえない、
共感もない。
無名のままでは難しいと判断したのが
大きな理由です。


2015年当時のノートからの抜粋。

この文言の上に素敵なライフスタイルの構築方法やマインド・ノウハウを提供する人になりたい的な理想をかいています(セミナーでお見せする予定です)

会社員を辞める気もなかったので、
続けながら認知活動をして、
そこからが次のステップと定めました。
(こちらの方が都合もよかった)

どっちが良かったかは、分かりません。
いえ、多分、、、
商品を考えてからの方がいいと思います。苦笑。

なぜなら、フォローしてくださっている方のほとんどはYouTuberとして認知していただいています。

それが急にビジネス展開をはじめた,,,
と、その変化に対して、
また、内容的に興味がない、気に入らない、という理由で離れていくことが少なくないからです。

SNSのフォロワー心理は、
簡単なようで複雑です。

自分が知ったときのままで続けて欲しいという願望も強いのです。
変化を嫌う人がわりと多い。

些細なことでフォロワーをはずし、
また気まぐれに戻る、
気軽なのがフォロワー心理の核かと思います。
(自分も思い当たります、苦笑)

だから逆行するカタチをとるワタシは
不利だなぁ〜と思うことが少なくない為、
セミナーでは王道の流れをオススメしています。

でも今やYouTuberはレッドオーシャンです。
開拓し終わった激戦区。

もうYouTuberドリームは終わったと
ワタシは思っています,,,

今から参入しても競合が多すぎる。
よほどの光る何かをもっていないと厳しいかと思います。

それかもう「運」とか「タイミング」といった手の届かない「何か」によるもの、
とさえ思うところです。
(有名人は別ですが)

それよりも、今のYouTubeは
認知活動」をメインにおくのが正解では?と考えています。

収益じゃなく認知

YouTubeは検索ツールとしてもインスタ以上の情報量をもっています。

メンタリストDAIGOさんはニコニコへの誘導、
キンコン西野さんもオンラインサロンへの誘導が目的。

お二人とも認知活動でYouTubeを利用していらっしゃるようにお見受けしています。

(ビジネスをされる方であれば)
認知されてから、
本丸であるバックエンド商品を提供する。

フロント商品と同じ立ち位置で、
YouTubeを利用するのが良いのでは?
と思っています。

これが今のYouTubeの立ち位置になってきているように思うのです。

結果的にワタシのとった方法も、
この流れにハマっているのですが,,,

この考えはビジネスマインドなので、
一般の視聴者さんには「悪い変化
に見えてしまうのかなぁーと察しています、汗。

でも、ワタシは自分の思いや閃き、
直感にしたがって生きていきます。

数年前のワタシがそうだったように、
他者の思いや考えではなく(他人軸)
自分軸で選択・決断してきたから、
今があるのですもの。。。

自分を信じていきます。

たとえ失敗だとしても自己責任なので、
清々しく受けとめれます。笑。

このブログをご覧の方は、
YouTuber「usagi」に興味がある方がほとんどでプライベート情報、動画にないものを期待していると察してはいますが、
棲み分けが必要なのでほとんど公開していません。

わずかながらにいらっしゃる副業・起業に興味がある方や人生変えたい!と思っている方を対象としています。

だからusagiの情報や動画の延長線を期待している方には、
失望感の方が大きいかと思うので、
ブログはご覧にならない方がいいとさえ、
思っています,,,

思いつきで急にはじめた、
という印象があるかもですが、汗。
実はワタシ、、、
わりと考えていると言う話でした。笑。
(まぁ、直感で軽く動くことも多いのですが,,,)

ちなみに趣味と実益で、収益に対して高望みしてない方にはYouTuberは副業としても娯楽としても良いかと思います。

楽しんでやる♡を忘れなく、ね。