Work

ドリームキラーにご用心

自分を変えようとした時、
何かを行動しようと決意した時、
気をつけなければいけないのが,,,
ドリームキラーです。

夢を壊してしまう人。

そしてドリームキラーには、
天使のドリームキラーと、
悪魔のドリームキラーの、
2種類のタイプがいると思います。

見分け方は、
そこに「」があるかどうか、です。

意外にも多いのは近しい人、
家族やパートナー、友人がドリームキラーになってしまう場合。

この人達はあなたを心配して、
「無理だよ、そんなの」
「現実的じゃない」
といった否定的な発言をします。

でもこれは、本当にその人自身を心配し、
思いはかっての愛の言葉。

天使のドリームキラーです。

親が子供を心配して、
このような発言をすることが
多いようです。

ワタシにもそんな経験があります。

大人になった今も、
あの頃、我儘でも反対されてもやっておけばよかった,,,と引きずっている感情が時折、芽をだすことがあります。

でも、最終的に「やらない決断」をしたのはワタシ。
親のせいでもなく、
環境のせいでもなく、
自分のせいだと納得し(気づき)、
フトわきでたこの感情をリリースするように努めています。

自分に熱い思いがあって、
そこに直感や確信があるならば、
根気よく説得すると、
愛があれば理解してくれる人達です。

もうひとつは、
無責任な発言をする赤の他人レベルの
悪魔のドリームキラー。

嫉妬や変化しようとする人を見て
自分の心のザワつきを解消するために、
相手に「現実」という盾を持ち出して、
夢を壊そうとします。

もし友人で心をえぐるような発言をし、
そこに愛がない人は、
日頃、あまりよく思わずに付き合っている表面上の人かもしれません。

このように関係性の薄い人にありがちで、
ネットでの発言はこういう人が多いです。

特に発信をしようとすると、
覚悟してスルーする力が必要になります。

アンチが現れて、ありとあらゆる手段を使い「嫌いだ」「無理だ」「おかしい」といった、否定的な発言を伝えたくて頑張ってきます。

その情熱たるや、、、
好きだと言う人をしのぐ熱い思いと行動力なので、人間って不思議だなぁーと思うところです。

嫌いといいながら常にその相手のことを考え、自分の時間を費やすのですから,,,
かなり不毛な感情で、
暇な人に多いと言われています。苦笑。

自分に一生懸命な人こそ、
目的をもって生きている人こそ、
そんな時間はありません。
自分に集中して時間が足りないぐらい。

ましてや嫌いな相手に貴重な時間を使うなんてしませんよね。

だからこのような人達は、、、
無視するしかありません。
シャットダウンして
自分の世界にいれないのです。

人って経験や知識がないことも、
想像や推測で確定的に発言することができるのです。

そこになんの根拠もなく責任もなかったり、
下手すると自分はできなかったりする,,,
それでも言えるのです。

経験のないことを口にしているのは、
その人の世界での主観、感情、(偏った)知識である場合がほとんどです。

経験者は否定的な発言ばかりじゃなく、
デメリットもしっかり具体的に説明ができます。

その人達が自分のやろうとしていること、
たとえば発信や副業をしていますか?

発言の重みは経験にあります。

変わりたいと思った時や、
大きな決断こそ、
最終的には自分の思いでしなければ、
後々、その発言をした人を恨むような結果になってしまいます。

当の本人はそんなことすら忘れてしまっていることも少なくありません。

その発言に愛があるのか否か、
経験による情報を持っている人か否か
を考えると、
心を砕いて理解してもらうべき人
耳をかすべき人、
が見えてくると思います。

天使のドリームキラーと、
悪魔のドリームキラーを見極めて
自分を信じましょう☺︎