food

ダイエットの本来の目的に気づくことが大切☺︎

昨日は食べ過ぎてしまって、
朝からプチ後悔をして起きました、苦笑。

後悔するぐらいなら、
食べなきゃいいのにね、、、

でも、食べたかったのですよね、笑。

それは空腹というより、
ストレスの方が強かった気がします。

緊急事態宣言が出ている地域にいるので、
制限されていること、
自粛していることがあります。

大きく影響がないことであっても、
それを意識するだけで、
ストレスにしてしまうところもあり,,,

また、
仕事などで思う通りにいかず、
葛藤しているところもあります、汗。

いろんなことが、
食欲へと駆り立てた気がします。

そんな時にまで、
自分にストイックにならずに、
明日の後悔は、
明日、巻き取ったらいい、
解消したらいい、
と自分に声をかけて、
食べたいだけ、食べました、笑。

豚汁ここぞとばかりに山盛り作った豚汁。

緊急事態宣言中は、
食事管理、減量をせずにいます。

ストレス緩和でもあり、
家にずっとこもっていると、
」が楽しみでもあり、
これまで制限しちゃうと辛いので、汗。

宣言があけたら、
絞ろうと思っています。

不思議なのですけれど、
これだけ食べたから、
翌日の体重は軽く1kgは増えて
いるだろうって予想するのです。

でも、増えなかったりする。。。

実際、この翌日も、
ほとんど増えてなかった、、、
多分、減っていたぐらい、苦笑。

逆に制限している時の方が、
少量で増えたり、
想定より減らなかったりします。

減量中は少量の炭水化物も、
体が危機感を覚えて蓄えようとします。

便秘になりがちで、
腸内環境を整えないといけません。

これらのバランスや調整が
上手くいくと体重にも出やすい。
(個人によって体質は変わります)

けれど体重に出てなくても、
体脂肪に反映されているので、
最終的には体脂肪重視です。

わかっていながら、
時にもどかしく感じますが、、、

わたしの場合は、
おおかた「炭水化物の仕業」です。

カロリーが高い食事をしましたが、
体重に反映する炭水化物を、
ほとんど取っていないので、
体重に出ませんでした。

体脂肪を加味しない、
体重という数値だけならば、
炭水化物と水分、排泄で、
このように数値は、
ブレブレで変わります。

だから、
体重は日常の食事の適性だとか、
食べ過ぎをチェックする、
その程度でとらえるように努めています。

そんなわけで、
体重○kgというダイエットに、
わたしは興味がありません。

体重が1kgも減らなくても、
体脂肪が3%も減ったら、
体が細く締まります。

体重を落としたからといって、
スタイルが良くなるかというと、
それも別もの。

ただ細くはなりますが、
ボディラインは整っていません。

むしろ、
ポテンシャルの、
生まれ持っての体型が
贅肉を削ぎ落とした時に、
丸わかりするようなもの。

それが、
スタイルが良いか否かは、
神様が与えたものになります。

減らしたくないものを減らし、
細くしたいところはそのままで、
ということにもなり得ます。

ダイエットって、
体重を減らすことに
フォーカスしがちだけど、、、

本来は、

スタイルが良くなりたい♡

だよね。

体重○kg=細い=スタイルがいい

は思い込みでブロックでしかない。

ということに気づくと、
ダイエットも、
ちょっと気が楽になるかもです☺︎