housing

断捨離のなかに潜む感情をみつける☺︎

週末があっという間に過ぎ去るのは、
月曜日の朝の定番感情、笑。

ビジネスブログに
もっと深いところで、
取り組み方や感情について
書いていますが,,,

わたし、
前記事のこともあって、
反省をすこしだけ活かせたよ♡

まずは、
掃除、片付け、断捨離!

インテリア本に影響されて、
モチベもテンションもUpしていたので、
ここぞとばかりにやりました。

片づけたい〜
整えたい〜
キレイにしたい〜

この感情ってすごく前向きなのだよね。

そして、
これらは達成しやすいものだから、
自分のなかに自信や明るさが生まれる♡

物理的にも、
片づけると住みやすくなるから、
断捨離をすると、
気持ちが良くなるのだよね☺︎

だから、
落ち込んだり、
ダメな自分に対峙している時は、
断捨離、
有効な手段です。

わたしは今回、
ずっと気になっていたけれど、
見なかったことにしていたものに、
とうとう着手したのです。

それがコチラの
アンティークシャンデリア。

旧居の寝室に使っていたもので、
シャビーシックな雰囲気がお気に入り♡
実家時代から使っていたもの。

今のお家は、
ダウンライトが備え付けてあり、
照明不要だったので、
保管していました。

今の家に住む以上、
使えないとわかっているのに、
実家に送り返せば、
場所が空くのに、
2年近く、
なぜ保管していたのか。。。

それって、
いつか引っ越しをするって
勝手に決めていたのだよね。

もちろん、
賃貸物件だし、
いろんな事情で
引っ越しの可能性は高い。

でも、
そういう現実的なところじゃなくて、
マインドでいうと、、、

#次の家で使うかもしれない

と思ったから、
手元に置いておいたのだよね。

これは家に限らずだけど、、、

人は漠然とした不安に
取り込まれてしまう弱さがあるから、
自然と「保険」をかけたがる。

自分のなかで具現化させる
そんなものを手元に置いてしまう。

ポジティブなところだと、
お守り」ってそんな存在。

わたしは、
このシャンデリアに、
逃げ」と「保険」をかけて、
そばに置きたかったのだと
気づいたのだよね。

わたしの「不安」の現れなのだよね。

実は、
結構前から気づいていた、、、苦笑。

実家に送り保管してもらうという
作業自体は簡単なのに、
気持ちが着手させなかったわけです。

わたしの弱さがそうさせていた、
覚悟」が足りないって、
わかっていたのだよね。。。

無理して、
苦痛や不安しかないことを続けることに
価値はないと思っているけれど、
途中でやめる勇気はあるのだけれど、
それって「覚悟」とは別物。

だから、今、こうやって、
サクッと実家で保管してね!って
お願いできるのは、
わたしの成長であり覚悟したって
ことなのだよね☺︎

喜ばしい♡

片づけ、断捨離にも、
深層心理、潜在意識があるから、
よーく見つめてみると、
自分のことながら、
他人をみるようで、
面白い気づきがあると思います、笑。

#捨てられない片づけられないナニカ

に潜む感情を見つめて、
心の、感情の断捨離も、
一緒にやってみると、
二倍以上の爽快感につつまれます♡

おためしあれ。